にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

デリケートゾーンのトラブルは、女性にとってとても深刻な疾患だと思います。特にこの部分のバイ菌による化膿は赤く腫れ上がるので、座ったり歩くのも痛みが強く辛いため仕事にも差し支えるほどです。

2017年02月13日 | デリケートゾーンのトラブル
デリケートゾーンのトラブルは、女性にとってとても深刻な疾患だと思います。特にこの部分のバイ菌による化膿は赤く腫れ上がるので、座ったり歩くのも痛みが強く辛いため仕事にも差し支えるほどです。



ところが、患者様はこの症状が発生したときに、どこの診療科を受診して良いか解らず、自分で処置をしたりして困っていると言うお話を初診の時によく耳にします。

患者様:先生、2~3年前から症状を繰りかえしているのですが、どこに受診した良いか解らずに自分で薬を塗って処置をしていました。

医師:そうだったんですか?今日の状態を見ると、かなり赤く腫れ上がっているので、相当痛いんじゃありませんか?

患者様:そうなんです。痛みがピークになると、座るのも歩くのも辛くなります。でも、このまま我慢していると自然に破裂してしまって腫れと痛みは治まるので様子を見ていました。

医師:えっ自然破裂って、朝起きたら下着や布団に血液や膿がついてビックリしたんじゃないですか?

患者様:最初は本当にビックリしたんですが、何回も繰りかえしているとガーゼを当てたりと自分なんとか対処できるようになりました。でも、症状を繰りかえすから、やっぱりこのままじゃいけないと思ってインターネットで探していたらここを見つけたので来ました。

医師:そうでしたか、同じ症状で困られて来院される患者様が結構多いんですよ!

患者様:先生、こんな症状で悩んでいるのは私だけじゃないんですね。もっと早くここを受診すれば良かったです・・・・・。

医師:多くの経験がありますから、しっかりと治療しますので安心してください。それでは、今日の治療は炎症を起こしている部位にメスで切れ目をいれて膿を出し、時には生理食塩水で洗浄するという処置を行います。

患者様:先生、私、痛みに本当に弱いんですが大丈夫ですか?

医師:大丈夫、切開の際に痛み止めの局所麻酔を行い、この針も美容医療用の30Gというとても細い針を使います。局部の膿を排出すると痛みはすぐに和らいできますが、炎症自体がおさまるまでに10日から2週間ぐらいかかります。しっかりと炎症をおさえておけば、元を処理する手術は小さく取り除くだけで済みますからね。

患者様:麻酔は、ちょっとだけちくってしたけど思っていたより楽でした。痛みも何だか楽になった気がします。この症状は、どのように予防すれば良いのでしょうか?

医師:清潔に保つことと皮脂分泌を亢進させるような食生活に気を付けることです。そして、ムダ毛の埋没毛なども原因の一つになるので医療レーザー脱毛で前もって処理をしておくことが重要なファクターにもなります。

そして炎症は徐々におさまり、約4週間後に原因の部分を取り除く手術を行うことができました。これで症状を繰りかえすことはなくなったので、安心され患者様の笑顔が戻ってきました。キズアトのフォローアップをするために、もうしばらく通院していただき状態を見守っていきます。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま由美東京銀座クリニック
#にしやま形成皮フ科クリニック
#デリケートゾーン トラブル
#femalegenitalareatrouble
#hygiene
#医療レーザー脱毛
#切開排膿
#エチケットゾーン
#先生のところにしか受診できません
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツヤ肌のキーポイントとなる... | トップ | 耳の穴に近い凹みのある部分... »
最近の画像もっと見る

デリケートゾーンのトラブル」カテゴリの最新記事