にしやま形成外科皮フ科クリニックBlog(丁寧な形成外科・美容治療)

美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

名古屋栄 東京銀座 皮膚のできもの、「大きくなる」「膿んだりする」「臭いが気になる」「痒みがある」・・

2016年10月14日 | 良性腫瘍摘出術

皮膚のできもの、「大きくなる」「膿んだりする」「臭いが気になる」「痒みがある」「痛みがある」・・そのままで良いですか?

これらは、形成外科でキレイに取り除くことができる「できもの」です。

脂肪腫、粉瘤(アテローム)・色素性母斑・脂腺母斑・石灰化上皮腫、軟性線維腫、毛細血管拡張性肉芽腫、皮膚線維腫、副乳、副耳などのことを言います。

※中には少し取りにくいできものもあります。






皮膚表面にできるできものには様々な種類があり、できる部位によって治療方法を検討する必要があります。基本的には局所麻酔下により取り除き、病理(顕微鏡)検査によりその性状の確認を行います。ホクロ・いぼなどの小さいできものについてはレーザーによる手術も考えます。

全ては患者様のために、当クリニックでは手術の料金は明確で、健康保険(全国一律)で「皮膚・皮下腫瘍摘出術」が適用されます。


けれどもここが違う、形成外科で手術を受ける メリット1

細部いたるまで配慮をしています!

局所麻酔は細い針で最小限に・・・少し心配なのは、麻酔が痛いかどうか。30Gという最も細い針で麻酔量も最小限で行います。

キズアトに配慮・・・シワの方向に沿わせたり、Z形成術を使ったり形成外科専門医が最善の方法を提案します。

手術日について・・・平日から土日を含めて患者様のご希望の最短の日程でお受けします。

けれどもここが違う、形成外科で手術を受ける メリット2

できる限り丁寧な診察と処置を行っています。

皮膚を切開して摘出する場合でもご心配はいりません。

形成外科では、皮膚切開線は、キズアトが必ず皮膚のシワのラインと平行になるように慎重にデザインを行います。

特にお顔のしわのラインは、表情によって変化するため正確に方向を見極める経験とワザがあります。

手術後の傷跡のフォローアップもしっかりと行います。肌色のテープを使った皮膚固定や内服薬による傷跡の赤みや硬さの軽減など約半年間の治療で、傷痕も最小限にする努力を行います。

名古屋栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 
ドトール名古屋栄ビル5階 
TEL:052-242-3535

東京銀座 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)
東京都中央区銀座2丁目8番17 
ハビウル銀座Ⅱ9階 
TEL:03-6228-7950

http://www.momohime-medical.com

『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋栄 東京銀座 35才 ... | トップ | 名古屋栄 東京銀座 血液ク... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む