にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

名古屋栄 東京銀座 PINK SERUMは、クチビルやデリケートな部分を1日2回2ヶ月でピンク色にもどす!

2016年12月07日 | ピンクセラム、pinkserum
​PINK SERUMは、クチビルやデリケートな部分をピンク色にもどす!

ピンクセラムのポイントは、ステムセル・マルチグロースファクターの経皮吸収による、皮膚細胞の活性化による「色」の復元です。



Pink Serumの特徴 ・Stem cellエキス(外胚葉誘導)が皮膚細胞を再生。
・着色改善成分を含めるコケモモの木エキス、アルブチン、ビタミンC、コウジ酸などの作用。
・自然由来成分による成分構成なので化学薬品を使用していません。
・すべてのスキンタイプに適用。
・デリケートな部位にも適用できる低刺激性
・ピンクセラムはピンク色の着色、または脱色する成分ではなく、ヒトが本来持っている皮膚色に復元することを補助する役割を担っています。

Pink Serumの対象 •口紅の長年の使用、喫煙などで唇が着色した方。
•出産、ホルモンの変化によってYゾーンが黒ずんだ方。
•母乳授乳によって乳頭が黒ずんだ方。
•唇の角質が取れすぎて、本来の唇の色を失った方。
•重度の乾燥で荒れ、剥離を続けて唇を痛めた方。

Pink Serumのご使用方法

洗顔後、朝晩、必要な部位に塗布します。
1日2回(特に就寝前)に塗布し、約2ヵ月で変化が見られます。(個人差があります。)
母乳授乳中の女性の乳首には塗布しないこと。
塗布する部位の面積によりますが、1ヵ月で1本~2本消費します。

Pink Serumの保管方法

開封後、3ヵ月以内に使用することを推奨します。冷蔵保管が適切です。または25℃以下環境で湿気の少ない場所に保管すること。

にしやま形成外科皮フ科クリニック:愛知県名古屋市中区栄3-14-13ドトール名古屋栄ビル9階、Tel.052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
東京都中央区銀座2-8-17、ハビウル銀座Ⅱ9階、Tel.03-6228-7950

http://momohime-medical.com

#pinkserum
#ピンクセラム
#ピンク色を取り戻す
#1日2回で2カ月で変わる
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋栄 東京銀座 へそ用チ... | トップ | 名古屋栄 東京銀座 局所麻酔... »
最近の画像もっと見る

ピンクセラム、pinkserum」カテゴリの最新記事