にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

遅延型アレルギー検査を行い食べ物に対する体質を検査する。飲み薬や塗り薬を使っているけど、なかなか肌のアレルギーやアトピー性皮膚炎・蕁麻疹などがスッキリしない。もしかして、フードアレルギーがあるかも。

2017年03月15日 | 遅延型フードアレルギー
遅延型アレルギー検査を行い食べ物に対する体質を検査する。飲み薬や塗り薬を使っているけど、なかなか肌のアレルギーやアトピー性皮膚炎・蕁麻疹などがスッキリしない。もしかして、フードアレルギーがあるかも。



遅延型アレルギー検査は、数mlの血液を採るだけで96項目を検査。約3週間後にフードアレルギーの結果が出ます。

身体の健康のためにと毎日美味しく食べているものがアレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)となることがあります。遅延型フードアレルギーは、時間がたってから症状が出るので、食べてすぐに体に現れる即時型アレルギーと区別されます。「遅延型フードアレルギー」は、同じものを毎日食べ続けることで、知らず知らずの間に身体の中に蓄積され、腸に抗体ができアレルギーが起こってしまうのです。この結果、夕方、体が重い、疲れる、お腹の具合が悪いなど体の不調につながる原因の一つとして考えられています。慢性疲労、関節炎、じんましん、湿疹、頭痛、肥満、過敏性腸症候群、その他、多くの慢性症状がIgG抗体の介在によるアレルギー反応であることに気づかれないままでいることも多くあります。

遅延型アレルギー検査結果は約3週間後、このパーソナルデータをもとにして体や皮膚に影響を与えている可能性が高い食材を調整して症状を和らげます。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#遅延型アレルギー検査
#肌アレルギー
#化粧品アレルギー
#クレンジングウオシュは女性患者様に一番人気で売れている
#肌ツヤup
#肌荒れ改善
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラガス軟骨チタンピアスは... | トップ | ヘソチタンピアスのご紹介。... »
最近の画像もっと見る

遅延型フードアレルギー」カテゴリの最新記事