にしやま形成外科皮フ科クリニックBlog(丁寧な形成外科・美容治療)

美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

名古屋栄 東京銀座 水光注射 お化粧品で 全然潤わないと感じたら肌老化を進行させる危険信号が!

2016年10月17日 | 水光注射


お化粧品を使った自分でのケア。
全然潤わないと感じたらお肌老化を進行させる危険信号が点灯しています。

 

20代までは若さで何とか維持できますが、30代にはいった頃からしだいに鏡を見ると肌の乾燥やくすみ、シワ、シミなどが気になるようになります。そして、この状態を何とかしようと、デイリーケアにお金をかけて高級ブランドの化粧水、美容液、パックなどを購入して回復をめざします。しかし、自分でのケアには限界が有り、メイクをしても顔全体が人から疲れているように見えると。

 

お肌の改善には、化粧品を塗るより、効果的な注射を打つ、「水光注射」これが肌老化改善の早道ではないでしょうか?

 

 

水光注射とは、簡単に言うと、リジュラン、エンブリオブラスト、ヒアルロン酸などの美容成分を注射によって肌に浸透させる施術のことです。自分の肌の症状に合わせて、パーソナルオーダーによりビタミンやミネラル、アミノ酸など好きな成分やメディオスターNEXTのレーザー治療を加える事もできます。

 

当クリニックでは、主にリジュランの水光注射の希望者が圧倒的に多いのが特徴です。リジュランには、肌に入ると真皮層の細胞組織を修復してくれる効能により、皮膚のコラーゲン、ヒアルロン酸などの生成を促し、肌にハリと弾力を蘇らせます。定期的な施術により、全体的に美白効果と肌が若返る実感を得ることができます。

 

ワンランク上のエンブリオブラストは、肌の衰えに対して、予防や修復を促進させる治療であり「細胞療法」と呼ばれます。「細胞療法」は、古くからヨーロッパにおいてお肌の若返りのために使われてきました。細胞療法の中で羊の胎児細胞を用いた肌治療は、スイスの外科医が顕著な成果を挙げており、歴史的には100年以上もの古い歴史を積み重ねてきた治療法です。お肌に年々あらわれやすくなってくる「たるみ」や「シワ」などの肌老化を予防し、肌老化の修復への促進へといざなう役割を持っています。

 

水光注射の施術手順は、もともとそれ程痛くないのですが、施術をする患部に麻酔クリームを塗布して麻酔が効くまで20分くらい待ちます。施術には、Vital Injectorという特殊な医療機器を用います。この機器は、注入の深さや注入する量を一定に保つことができるメリットがあり、あまり痛みを感じることなく5本針により1ショットで同時に皮膚内に注射薬を確実に打つことができます。

 

施術直後は、僅かな注射針の赤みなどはありますが、ほとんど目立たないほどの軽い状態なので翌日からメイクで隠すことができます。ダウンタイムが少なく会社に勤めている方でも安心して施術を受けられます。

 

施術後1~2週間くらい経過すると、注射薬が肌に浸透し徐々に肌の調子が良くなり気になっていた乾燥肌やくすみ、毛穴の開きなども解消され、メイクのりが良くなります。高いお化粧品を使ってのケアでも肌の状態が改善しないもう限界という方に、おすすめの治療法です。

 

診療のご予約は


 

http://www.momohime-medical.com

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋 ピアス 先生と鏡で... | トップ | 名古屋栄 東京銀座 21才 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む