にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

乾燥肌がなかなか解消されないかたへの効果的な保湿剤についての説明をします。

2017年01月30日 | 肌の乾燥
この季節は、冷たい空気と低い湿度によりお肌から水分が奪われるので乾燥肌となってしまします。顔や首のみならず、手足もカサカサになって粉を吹いたようになり痒みがでたりします。



特にかかとの部分のカサカサは引かっかってストッキングが裂けてしまうこともあります。全身がまさに保湿剤を欲する理由はこの季節の乾燥肌です。

そこで乾燥肌がなかなか解消されないかたへの効果的な保湿剤についての説明をします。


1.香料の含まれていない「医薬品の保湿剤」を処方してもらう。
2.1日2回 (入浴後すぐ20分以内に塗布する。20分経つとむしろ乾燥することがあります。)
3.保湿剤を肌が光る程度に塗布する
4.シワに沿って塗布する
5.保湿剤は症状が軽減しても継続的に使用する

この乾燥肌は、単なる肌の乾燥だけでなくアレルギー体質が関係することもあるので注意を要します。

症状としてカサカサする以外に、肌のツッパリ感、見た目に明らかに目立つ赤みのある湿疹や炎症やかゆみがあるようであればクリニックを受診した方がよいでしょう。

特に注意が必要なのは、皮膚の痒みです。夜眠れないほどのかゆみとなる重症ですが、日常でボリボリ掻いてしまうレベルのかゆみでも不快感が気になって日常生活に支障がでてきます。

問題なのは掻くことで肌が傷つくので肌荒れが進んでしまい、バリア機能が低下して外部刺激に弱くなって症状は拡大してしまいますし、かえって肌が乾燥症状が亢進してしまうということを覚えておいてください。

にしやま形成外科皮フ科クリニック(愛知県名古屋市中区栄3-14-13ドトール名古屋栄ビル5階)
Tel.052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
(東京都中央区銀座2-8-17ハビウル銀座Ⅱ9階)
Tel.03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま由美東京銀座クリニック
#にしやま形成皮フ科クリニック
#乾燥肌
#乾燥肌対策
#乾燥肌の味方
#乾燥ケア
#保湿ケア
#保湿対策
#ヘパリン類似物質外用スプレー
#ヘパリン類似物質外用ローション
#ヘパリン類似物質クリーム
#肌の乾燥とアレルギー
#保湿剤は20以内が勝負
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガングリオンは穿刺が最もポ... | トップ | 冷え性の方は貯蔵鉄と深い関... »
最近の画像もっと見る

肌の乾燥」カテゴリの最新記事