ももはな日記 ~南フランスでの子育て~

ボンジュール☆
ますますオテンバ娘に成長。
日本から遠く離れたここ南フランスで子育てをしています♪

南フランス、春本番☆

2017年03月12日 | 5才半~6才

3月に入り、やっと、春が来たここ南フランス。

娘の幼稚園のクラスの子の中には、この時期、家族でスキーに行く子もいて、
「スキー旅行では、雪崩に注意してください」といった文を、総領事館のメールマガジンで受け取るくらい。

先週なんて、アラレだかヒョウだか、なんだか知らないけど、
ものすごい大荒れ天気で、一歩も外から出れなかった。

1日の気温差が激しく、そのため、夫は、風邪気味。。。

今週に入って、やっとこさ、春めいて来たラ・シオタ。
先週の金曜日は、「ピクニックに行きたい!!」と、娘の強い要望で、
早速、母子で、植物公園でピクニック♪



夫は、土日は、家でゆっくり、TVでサッカー観戦したり、
ゴロゴロとリラックマのような体勢で寝たり、と、のんびりとした週末を過ごしたい。

他の家族のように、日曜日を、一日中外に出て、体力を使い果たし、疲れた身体で、
また、月曜日の仕事に戻るのが辛い。

以前、娘がまだヨチヨチ歩きな頃は、パパ・ママ自身まだ若く、
植物公園でのピクニックも、何ともなかったけれど、
最近、夫婦お互い、なんだか、グッと身体も精神的にも、疲れてきた。

なにわともあれ、
娘と一緒に過ごす貴重な週末。

他の家族との交流も大切だけれど、
一番大切なのは、家族3人の身体の体調に合ったスケジュールで、
楽しい週末を過ごす事だと感じる今日この頃。



新緑を浴びて、気持ち良い~♪



エメラルドの地中海は、やっぱり、魅力的☆
良い天気でなければ、海の色は、栄えない。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとう、21... | トップ | 歯医者に行く »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (山崎 大義)
2017-04-19 16:58:43
ブログ管理者様

初めまして、私、株式会社ジーベックの山崎と申します。

本日、ブログを拝見いたしまして、初めてご連絡させて頂きました。
少し長文にはなりますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

弊社(株式会社ジーベック(http://z-beck.co.jp))は、
広告代理業をはじめインターネット回りのサービスを一環して
提供している日本の企業になります。

今回、ご連絡致しましたのは、弊社お客様のホームページリモデルに伴い
南フランスの情報をその新たなHPから発信して行こうという新しい試みでございます。

===お客様情報============================
株式会社プリオコーポレーション(http://www.prior.co.jp/
業務内容
主軸結婚式場
ヴィラデマリアージュ(http://villasdesmariages.com/
======================================
掲載予定サイト
http://villasdesmariages.com/
http://maison-hermitage.com/
リモデル案
http://submit-a-manuscript.com/priorcorporation/hermitage_pc.jpg
※下部余白スペースにブログ記事を掲載する予定となります。

その情報源となる元を探していたところ、コチラのブログを拝見いたしましたので、
記事の引用をお願いできないかとのご相談でございます。

昨今、日本の結婚式場は価格競争で本来の自分たちのポリシーなどを
忘れていてる傾向があります。今回のお客様も、集約の大半は雑誌
(ゼクシー等の比較専門誌)に依存しweb展開に遅れ、伸び悩んでいる状態の
ところ、2年ほど前から私がweb回り全般の調査・整理などお手伝いをしてきております。

とにかくこちらの会社の社長は南フランスが大好きで
好きすぎて、日本でそんな『大好きな南フランスの結婚式場を作っちゃお!!』と
実現してしまう凄くパワーのある方です。
~~~式場への主なこだわり~~~~~~~~
・この結婚式場で式を挙げたいなら、南フランス好きな方に挙げてもらいたい。
・日本にいて南フランスの情報を知りたい。
・自分たちが楽しいことをやりたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

南フランス好きな方々が集まり、情報の発信・共有できるHPを
作ろうといういうのが今回のコンセプトとなります。
管理者様に情報提供をお願いしたいのですが、特にすることはありません。
いつものようにブログを更新してもらえばそれだけで結構です。

その書いた記事をこちら側で引用させて頂ければとの、お願いとなります。
(複数のブログを掲載する予定です。)
メリット・デメリットを考えると正直デメリットはほぼ無いに等しいかと思われます。
メリットとしてはブログのアクセス数・および読者が増えることです。

ブログ記事の引用は無断でやられているところも多く見受けられますが
弊社としては、一度きちんとした形でお願いし、承諾を得てからと
考えておりますので本日ご連絡した次第でございます。
当然無償提供となりますが、前向きにご検討頂ければと思います。
引用が難しい場合、サイトのリンクだけでも貼りたいと考えております。

初めての企画ですので、どのような形で進行するかわかりませんが
この一つ一つの小さな企画が始まりとなり、新たな絆が出来上がれば
楽しい未来があるのではと考えております。

突然のご連絡でご迷惑かと思われますが、何かわからない点や
ご質問等がありましたら山崎(yamazaki@z-beck.co.jp)までご連絡頂ければ幸いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む