モゲログ

汎発性脱毛症になりましたが元気です。自分のこと、家族のこと、子どものこと。家づくり育児ブログ??になってきました。

セルジオさん辛口ね

2011-01-10 00:54:13 | おわり
2011年1月9日(日)

 アジアカップ日本の初戦はヨルダンとドロー
 セルジオさんの言葉が印象的だ。
「日本はディフェンディング・チャンピオンではなく挑戦者なんだ」
 
 自分の力を過大評価することは、結果的に自分の自尊心をひどく傷つけることがある。「こんなはずじゃなかった」と過去を振り返れば、その結果には自分の至らなさと自己分析の甘さが内在していることが多分にある。とらぬ狸の皮算用。

 謙虚になって、それでも大胆に行動したい。
 何事にも。

 今日の頭皮 右脳
 明日の予想 左脳

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉遊びの限界

2011-01-06 20:07:14 | おわり
2011年1月6日(木)
 
 風変わりだと思えばそれまでだけれど、独創的とか個性的と表現すれば、目の前の事象は驚くべき変化を遂げる。もちろん、「普通だ」といういかにもとらえどころのない様子も、言いかえれば「面白みに欠ける」という言葉に置き換えることもできる。短所も長所も表裏一体。ある人にとっては平凡な日常が、またある人にとって盤石であると感じられることも多いのだ。
 しかし、それすらできない状況に置かれる人もいる。
 余命が半年だと宣告された人。
 明日食べるものもない人。
 人を殺したいという願いを持つ人。
 自分の状況を、どう考えてもプラスの側面が見当たらない。そんな絶望感を持った人にとって、ポジティブ思考そのものの意味は破たんする。ポジティブ・シンキングの限界。
 そうなったときに残念ながら選択肢としてはふたつ。自分の特異さを認めて受け入れながら生きること。もうひとつは、自分が特異であることを忘れてしまうことだ。
 
 

 今日の頭皮 にくまん
 明日の予想 あんまん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これから「モゲログ」の話をしよう

2011-01-05 21:31:37 | おわり
2011年1月5日(水)

 あけましておめでとうございます。
 今年もモゲログをよろしくお願いいたします。
 
 年明けから経済界は活気に満ち、どの会社も干支の兎(うさぎ)にあやかって、「飛躍の年」やお客様の声を「大きな耳でよく聞く年」などと話が出ていました。築地市場のマグロは過去最高額を記録。景気が良いね。
 しかしながら、国政や国民生活に眼を移せば、問題が山積しています。国家としての円熟期を迎えつつある日本が、ある意味で各国の行く末の姿として明るい未来を提示できるか。勝手な私見です。が、自分も新たな伸びしろを見つけながら頑張っていこうかと思うんですよね。

 マイケル・サルデルの政治哲学講義が話題になった昨年。彼の講義がなぜ注目を集めたのかといえば、サルデルさんが古代から現代までの哲学を熟知し、踏襲しながら学生との「対話」によって講義を進めていくことが話題になったからです。つまり、「正義」という普遍的な概念を、個人の権利を優先させるリバタニアリズムと、共同体の利益を優先させるコミュニタリアリズムとの間でどのように調和させるべきかという議論を学生との対話によって考え深めるということでした。でも、実はそんなことは言いつくされた議論でもある。日本的な言い方をすれば、温故知新なわけです。
 じゃあモゲログとして、どんなことを一つの柱としてこの一年の目標としていけばよいか。一つ考えられるのは、今までのモゲログの客観化、情動の変化の自覚。
それすなわち「もっと大人になろうぜ、モゲちゃん」ということです。

 長くなってきたのでこれでおしまい。
 なにとぞ今年の一年間もモゲログよろしくお願いします。ちなみに目標は小説を書いて新人賞に応募するのが具体的な私の目標ということで。

 え?禁煙?

 むり

 脱パチスロ?

 むりむり

 余暇の充実は精神の充実。肺を汚しても心の洗濯・・・少し違うかな。
自分らしくやればいいじゃない。皆様の今年一年が飛躍の年になりますよう。お祈り申し上げます。   2011年 モゲログ


 今年の頭皮 白髪ロング
 今年の予想 ロン毛
コメント
この記事をはてなブックマークに追加