モゲログ

汎発性脱毛症になりましたが元気です。自分のこと、家族のこと、子どものこと。家づくり育児ブログ??になってきました。

あの頃の未来に

2017-09-23 01:56:23 | 今日のつぶやき

毎日はゆっくりと過ぎていくように感じますが
実際に過ぎていった日々はずいぶんあっという間に感じるものです


年に1回か2回、大学生に自分の専門分野を教えることがあります。
やっと緊張をあまりせずに話ができるようになってきました。

緊張しなくなってきたからなのか
やっぱり自分の大学生だった時の感覚との違いも際立って感じられるようになって
これまた不思議な感じです。

自分のどうしようもないあの時代に比べれば、ずっと今の大学生のほうが「まとも」です。
思ったことを割と素直に口にするし、人とのかかわり方も上手な気がします。
わずか15,6年の違いなんでしょうが 自分や自分の周りの人間を見るにつけそう思います。


あの頃の自分は「まとも」ではなかったと思います。


世の中に絶望して…
髪の毛はまだふさふさでしたけど…
社会情勢とか時代の価値観とかそういうもんじゃないんです
うまく言えないけれど それ以前の自分というものの中での閉塞感・厭世観です


あの頃の未来は、混とんとしていて、予想もつかず
自分という存在もこれから起こるだろうことも
うまく受け入れられなかったように思います。


未来は予想もしない方向へ変わります。
不思議と良いほうに変わってきたと思います。
生きることへ執着できた自分がいます。

ブログを始めて9年くらい

今できる限りのメッセージを自分なりに伝えることができればよいのですが…
まだまだ勉強が足りません。
それよりも、大学生の彼らの世界やメンタリティを肌で感じることが
今の自分にプラスになっていくんだろうと思っています。
そして彼らには彼らの苦労があることも少しずつ分かってきました。

生きずらさに向き合うことは世代を超えて若者の試練なのかもしれません



面白くない話をえらそうに長く書きました。
みなさま一週間お疲れ様です。
寝冷えしないでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加