岡田農園の今後に期待を!!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

久しぶりの映画鑑賞

2017年07月27日 09時22分59秒 | 日記

昨日は久しぶりに交流センターである映画を家内と観に行きました。

映画は昭和35年制作の日活「拳銃無頼帖 抜き打ちの竜」

いうんで当時の売れっ子スター「赤木圭一郎」主演のアクション

映画です。せえーけえど、昭和35年いうたら、私は高校を

でばーで映画じゃいうてめったに観れりゃあーせん、せえーに、

東千代介、中村錦之助の時代劇のほうがえかったなあー、

笛吹童子から始まった東映の時代劇は、なけなしのこずかいをはたいて観にいったような

気がするなあー、へえーけえーど、このての日活映画いかんなんだなあー、家内に言わしゃー

昔は映画じゃいうて観たもんじゃねえーんで、懐かしいんじゃてえー、毎月あるんでまた行こうやあー。

ところで、昨日は晩には地域のケア会議いうんがあって私も町内会長として参加しました。この会議は

高齢者支援センターいう行政の出先機関の肝いりで出来た会議でもう4年は参加しょうるかなあー

せえーけえーど、ほんまいやあー、地域の高齢者も人の見守り、相談にのる、援助じゃいうて、私ら

のようなもんができるんかなあーと半信半疑で参加しょうたんが、正直なところでした。会議資料の

目次にしたがって議事が進み意見をと言われてもなかなか発表はできるもんじゃねえー、時間がきて終わり

いうんが多かったように思うて反省しとんじゃけえーど昨日はグループで討議してなんでもええから

発言をしながら高齢者の支えになったり、見守りをするいうことをどうしたらええか、考えたんじゃ

けえーど、まあー、どがんしても、ええ考えはでてこんわなあー、そがんことをいうちゃあー、身も

蓋もねえーんじゃけえーど、自助、共助、公助じゃあー、いわれるんじゃけえーど共助、公助ばあー

に力を入れて自助については話題にならんのはおかしい、そりゃあー、いつの時代でも自分が自分で

自立する努力せんもんが、ただ、ひとからの支援を待っとるいうんは違うとおもうんじゃけえーど、

違うかなあー、若い時から苦労に苦労をかさねて、いまがある高齢者がほとんどじゃあーと思うん

じゃけえーどなあー、せえーけえーど、昨日の晩の会議であらためて思うたんじゃけえーど、

そうやって地域の年寄りの人を助ける(ちょっと言葉に語弊があるかなあー)見守りをするいうことを

真剣に考えたり、討議をしょうるもんも、顔ぶれをみたら、私が満76歳、友達が76歳この会議の

委員長が75歳いうて、よう考えりゃあー、年寄りばあーじゃがあー、そがんことをいうちゃあー、

いけんかもしれんけえーど、こういう会議に出てきていろんな、話を聞いたり、話ができるんも、

我々に対する支援かもしれんなあー。

それではシルバー川柳を(江戸時代の川柳から)

   蠅は逃げたのに 静かに 手をひらく

   本降りに なって出ていく 雨宿り

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校野球(2) | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。