愚痴も敗北宣言も要らんから

2017-06-29 07:57:31 | よそ様のブログを読んで(勝手に)思ったこと
数年前から読んでるブログのコメント欄によくいる人が、公正さなど忘れ去り持論の浸透のためだけに発信を続けるようになったメディアに対して白旗上げるようなコメント書いてた。
森友から加計、豊田や稲田やその他諸々でお祭り騒ぎのメディアの攻勢に疲れたみたい。
私は森友が騒がれ始めたときに(2月)サヨクさんたちがバンバン付け火してくやつをいちいち訂正してたときはかなり疲れたし、チラッと覗いた某嫌韓サイトの人たちを見て「楽しそうだなー。そこに書き込んで仲間内ですったもんだやる労力があるならサヨクさんの投下したやつをちゃんと訂正して欲しいなぁ。メディアもノッてきたし、あなたたちの大好きな安倍さんが大変になっちゃうよー。呑気だなーー」とは思ったけど。
私は安倍さんを熱烈支持してるわけじゃないんで。
ただサヨクさんやメディアのやり方が嫌なだけ。
人の心の弱さや負の感情を利用して心を歪ませながら煽動して何もかもぶっ壊すやり方はいただけない。
でも以前より右寄りの人たちが増えたことも実感した。
政治に無関心だった人が少しずつ減ってきてるんだと思う。
そうやって国民が興味を持ち始めて知識も増えて、モノの見方のコツみたいなものも分かるようになればメディアに振り回されることも少なくなる。
焦る気持ちもわかるけど、70年かけておかしくなったものを取り戻したいなら同じくらい時間はかかる。
普通の日本人がコツコツ働きつつ自国のコトに関しては無関心だったためにこれまでこの国でやりたい放題出来てた人たちは御覧の通りに大暴れしてる。
当たり前のことが当たり前になるまでにこの国が持ちこたえられるかはおおいに疑問だけど、仕方ない。
「全体」が少しずつ変わってく以外にないので。
どういう方向に変わるかはその国の国民の自己責任だしね。
大暴れしてる人たちが笑う結末になるかもしれないけど、そうなったとしても「何かのせい」ではない。国民全員の責任。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の潜水艦は優秀どころか... | トップ | “余計なトラブルを避けるため... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。