【日本に対して“人類史上最悪の植民地支配を行うこと”が反日の究極的目標(妄想?)である】

2017-07-11 13:44:45 | ネットで拾った記事の保存庫《朝鮮半島》
少し時間があったからシンシアリー氏のブログ読んだら力のこもった(たぶん)記事があったから残しとく。




https://ameblo.jp/sincerelee/entry-12291616979.html

「無能」を認めない歴史

テーマ:隣の国の無理っす

2017-07-11 11:21:34

 

 

以下、中央日報のワシントン特派員だった人が書いたコラムです。

・米国内の笹川平和財団の米国人学者が2015年書いた文には、「日本が追求すべき、最も悪くない政策は、北朝鮮の核・ミサイルを最大限に制御しながら、(朝鮮半島の)現秩序を維持することだ」という主張が出てくる。 「韓国の分断は日本の心臓を狙った韓国の短剣をサヤの中で折る」とも書いてある。 「日本は朝鮮半島の安定を重要視して、朝鮮半島で核を保有している敵対的な統一国家を恐れている」という内容も含まれている

・核を保有した反日統一韓国って、想像力の限界を超えた。統一韓国が一体何に使おうと核を保有するというのか。国際社会が核を保有した統一国家を容認するだろうか。何よりも、統一韓国が日本を脅かす短剣って何てバカな論理だ

歴史を振り返ってみると、満州と韓半島にあったすべての民族の王朝の主力部隊は南ではなく北に向かって配置された。我らが先祖たちが中国と戦っている間、日本は安全地帯になって力を蓄えた

・結果的に、韓半島は中国勢力が日本に攻めていく南進を止めた防波堤であった。むしろ日本が倭乱と韓日強制併合で韓半島に拡大しようとしただけだ。

・韓国を大陸勢力と結託した潜在的な脅威と見る視点は、「韓国は中国の一部」という詭弁の延長線である。韓国を脅威とみなす奇異な島国論理を固守する以上、日本は大国になることはできない。歴史はむしろその逆だ。韓国史を少し覗いてみると分かる

http://v.media.daum.net/v/20170711022250459

 

 

 

余談ですが、日本に対して「人類史上最悪の植民地支配を行うこと」が反日の究極的目標である(妄想でできた恨を現実の日本に返す)・・・と前に書いたことがありますが、

もし核を「使う」なら、そのためでしょう。
 本題に戻りますと・・・

ざっと読んでみて、「ああ、やはり自国の無能さは語らない のだな」と改めて思いました。


The New Koreaから、引用します。

※日本で発売されている「The New Korea」とは訳が多少異なります。本行の青い字はアマゾン商品ページへのリンクですので、興味のある方はどうぞ。

<・・・日本の立場からは昔から韓国の内治は深刻に憂慮すべき問題であった。日本から汽船に乗るとわずか何時間で南の海岸に着く「ある国」で腐敗し総体的に無能な統治によって危なっかしくて気にさわる出来事が起こっていた。

 アメリカースペイン戦争の原因を勉強する機会があった人か、それとも今日のメキシコがアメリカとの関係を友好的な方向に発展させることを望んでいる人ならこのような事実を明白に認識できるだろう。

 事実、失政の悪影響が国境の反対側にある国の平穏に何の脅威にもならないと思っていたり、アメリカの領土拡張やインドにおいてイギリスの勢力が伸張している状況を見ても何の教訓も得られないという部類の人もいる。
しかし知覚のある観察者たちは悪い政府が病気の隣人ほど害になりえること、社会不安は天然痘や黄熱病(yellow fever)のように簡単に国境を越えられること、土着民の征服または殖民につながる英語を使う民族の領土略奪はほとんどがどんな理由からだろうと国家の平和を脅かす隣人を自国の統治圏の中に引き寄せる必要性から始まったということを知っている。

 韓国の場合二つの理由で日本の脅威になった。
一つ目は、数世紀にわたる失政により韓国国民は内部改革への国民的要求を通じて自国が独立を維持できるほど十分な富と力を持った国に発展できるということは期待出来ない状況にさらされていた。

 二つ目。一つ目の理由によって武力や策略を使ってロシアや中国が朝鮮半島を占有できるだろうし、そうなれば日本の国防を担当する個人や集団の誰も黙認出来ない戦略的状況が招来されるだろうということだ。

 すべての有用な証拠を持って簡単に立証できることは、数年間日本の対韓国政策が主に韓国の独立国地位を保証することにフォーカスが合わせられていたことと、自国のためならイギリスやアメリカが全世界の領事館からそれぞれエジプトとラチンアメリカで享受できる特別な権益を暗黙的に承認してもらったことと同じく、韓国の問題に対しては日本の権益が優勢なものとして扱われるべきだという原則を多くの強大国から認めてもらおうとしたことだ・・・>


韓国が中国と「戦う」国だったなら、日本は韓国を併合する必要も無かったでしょう。

すべては、朝鮮、大韓帝国の無能さが原因だったのです。

でも、それを言ってはなりません。
「歴史を直視する」ことはやってはいけません。
それは「悪」です。

 韓国では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しっくりこない。 | トップ | 酷いな・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。