ぽれぽれ百綴り

犬好きおばさんのんびり雑記。

半年経ちました。

2016-10-13 09:30:43 | 神戸/いぬ・シロさん
シロさんが今年4月13日に旅立ってから、ちょうど半年。

まだまだ会いたくて仕方ない。

そして、いたらなかった自分をどうしても責めてしまう。

しゃあないな。
一生続けたらええやん。
楽になろうとせんとこ。



写真は昨年の今頃に撮ったもの。

もうダメかと覚悟した前庭疾患から、
少しずつ持ち直す兆しがみえた頃でした。


白くて大きくて立派な手。

なつかしい。

もう一度触れたい。

ごつくて、温かかった。


シロさん、いったいどこから来たん?
お父さんとお母さんはどんなんやったん?
この家にやってくるまで、どこでどうして暮らしてたん?

今も母と話題になります。
不思議な子。


しあわせやった?


今はどう?

がっちりむっちり筋肉質なカラダで、
虹の向こうを駆けまわっているのかな。



目を閉じて浮かぶのは、
光あふれる草原を、
びゅんびゅん走りまわっている姿。

にっかにか笑って。



昨夜は毛布を出しました。
シロクマ相方はまだ夏のガーゼケットを使っているけど。


私たちの愛しい愛しいシロさん。

これから向かうのは、
シロさんの温かさが余計に恋しい季節。




シロさんといるとぬくぬくやったよね。
15年間、温めてくれてありがとう。
心もほかほかになったわ。

これからは、
恋しがるばかりじゃなくて、
思い出して温まれるようになるわ。

またね。


ご覧いただきありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンマ祭り | トップ | 半年ぶりのお料理教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。