ぽれぽれ百綴り

犬好きおばさんのんびり雑記。

黒いshiroさん

2016-10-25 08:33:29 | 神戸/物欲
密林から何か届きました。

なに?

何も買った記憶がないけれど。

開けてみると。



ラッピングされたものがメッセージカードつきで。

さらに開けてみると。



きんどーる!!


元同僚でお友だちの、ともかさんからでした。

しかしなぜ?

以前、シロさん亡きあと、
ほぼ新品の介護用品とか、サプリメントとか、
大量に送りつけたからかな?
ともかさん宅には最近16歳になった柴犬男子、ポチさんがいるのです。


理由を聞くのも不粋だし、
聞いて送付先選択間違いだとわかって返すのもイヤだし。

素直にいただくことにし、
あつくお礼のメッセージを送りました。
速攻で。(←先にお礼を言ってまえ作戦)

ありがとうございます!

みなさんが持っているのを見て、
その便利さを聞いていて、
ずっとずっとずーーーっと欲しかったんです。

と、
ここに書いても彼女にはわからないのですが。

大切に大切に使わせていただこう!
と思って、
お礼に続いてオススメのケースや液晶保護フィルムを聞いてみると。


「そのまま使ってます。
本体の軽さと、液晶のペーパーホワイトの質感が気に入っているので。
お風呂で楽しむときは防水ケースつきの方を使ってますが」
と、ともかさん。

2台あるのか!


「どちらもしてない。
そんなのkindleの意味ないじゃん」
と、参考までに聞いたS嬢。

そっけなさが若さだな!



うーん。
傷つけても壊れても、サクッと買い直せる方々は違うな。

でも。
一理ある。
私もそうすることにしました。

彼女たちよりずっと年上の私。
分厚い本を持ち歩くのも、
手にして読み続けるのもしんどい、
だから軽いに越したことはない。
読むスピードもずいぶん落ちてきたし、
長く読むのなら目が疲れない状態がいちばん。
そういうお年頃なもので。


だけど、私はかばんの中になんでも入れちゃうズボラなひと
そして、探し出そうとガサゴソかき混ぜるガサツなひと
ペン先なんかが液晶にあたってしまいそう。

せめて移動するときは、
と、
これもともかさんからお土産にいただいた巾着に入れてみました。


(40代でkindleケース代用にこの柄はどうなのか…。
目的優先。かわいいからいいや。)


神戸市の図書館では、本がひとり20冊まで予約でき、10冊まで借りられます。
タダだからそれをめいっぱい利用している私。
結果、次々と予約本の受取準備完了メールを受信しては、
次々に借り、手元には常に10冊キープ。
常に読みかけが10冊あるという。
読書の秋なんて言葉から想像する姿とはかけ離れた、
ノルマに追わた自転車操業状態
結局、私は何をしてもびんぼー暇ナシ


(とか、読書家ぶったりしながら、ただいま、まんが祭り開催中)

だけど、読みたい本が図書館では借りられないときとか、
読むのに時間がかかるとき、
読み直したりで手もとにおきたいとき、
kindleを利用させてもらいましょう。

S嬢のように、
スペース重視を理由に、
蔵書を処分して欲しいものはkindleで買い直す、
なんてマネはとても出来ないけれど。

kindleには名前をつけられるんですって。

私のkindleは『shiro』としました。
黒いけどシロさん。
shiroさん、どうぞよろしく。


それから実家の母に、
「ともかさんに、kindleもらってん!」と歓喜の報告。

「ともかさんってお金持ちやな」という反応。

「まあ…余裕があるからくれはったんちゃう」と返したら、

「けど、生々しいやん」と。

???

母の脳内では、

(ゴールド)と米ドルキャッシュをもらった」

と、変換されていたもよう。


凄まじいまでの破壊的変換力。


だけど、母よ、金と外貨現金をもらう、それはどのようなおつきあいですか?



いつかは私もそうなるのか。

少しでもそれが遅くなるように、
kindleで読書して脳を活性化しようかと。


ご覧いただきありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野生の習性に対応する。 | トップ | ジャムおばさん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金$ (ほー)
2016-10-25 14:55:59
しんがぽー時代はすべて英語でしたか?私はオーストラリアの頃、重宝してました。 日本語が恋しくて。活字に飢えて。ま、欲しい本が全部データであるというわけではないので、本も買いましたけど。本と違うところは、寝ながら読んで、うとうとして、おデコに落とすとかなり痛いところでしょうか。あ、でも本も痛いっすね😅😅お気をつけあれ。
ほーさんへ。 (momo@ぽれもも)
2016-10-27 09:13:01
ほーさんのオーストラリア時代って、
まだまだ金$高価じゃなかったですか?
自分でも買える、という発想がなかったです。
今も自分では買えてなかったわけですが。
当時の私、学校の宿題マウンテンとクラスメイトたちのおかげで、
日本語を恋しく思う時間さえなく…
なんていうと英語上級者みたいですけれど、
その逆でひとり低レベルだったから必死すぎたんですね。

コメントを投稿

神戸/物欲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。