ももママの心のblog

猫が大好き。有料老人ホームで生活相談員をしています。映画が好きだけど、なかなか見られません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カーズ

2006-07-03 | 映画 か行
車好きでなくても魅入られるが、車好きならきっともっと、魅入られる。大人も満足のほろ甘いコメディ・アニメ。

2006年 アメリカ アニメ、ファンタジー、コメディ
2006年7月1日 ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘
監督・脚本 ジョン・ラセター(Mr.インクレディブル、ファインディング・ニモ、モンスターズ・インク、トイ・ストーリー)
声の出演 オーソン・ウィルソン(ロイヤル・テネンバウムズ)、ポール・ニューマン(ロード・トゥ・パーディション、ハスラー2ほか)、ボニー・ハント(夏休みのレモネード、モンスターズ・インク、グリーンマイル)
(出演作品などは私が観たものに限る)

虫、モンスター、海の世界などを描いてきたピクサー社が、今度は自動車が人間のように暮している世界を描いた。ピストン・カップの優勝候補・若き新人・ライトニング・マックイーン(オーソン・ウィルソン)は天才レーサーである。しかし、性格に問題があって友達もいないし、信頼できるクルーもいない。優勝をかけたレース場に向かう途上で、ちょっとしたトラブルがありルート66で置き去りにされてしまう彼。行方不明とされた彼が置き去りにされたのは地図にもなく忘れられた街・ラジエター・スプリングスだった。壊してしまった道を直すために無理矢理足止めにされた彼だったが、次第に街の人々(車々?)と親しくなり・・・・

気が付いたら人間が一人も出てこなかったことに気が付くほど車が人間っぽい。それぞれの車種をデフォルメした顔と性格。車のアニメなのに、こんな人、いる、いると思わせるキャラ自体はにやりとさせられるし、案外リアルである。この手のキャラ作りにかけてはピクサーの右に出るものはないだろう。特に気になるキャラも数人(数車?)いる。診療所を経営している穏やかな老人=ドック・ハドソン(ポール・ニューマン)は人間味豊か、タイヤショップのルイジとグイドは超イタリヤひいきだし、誇り高き退役軍人のサージも印象深い。
声優陣はポール・ニューマンもメインキャラ担当で参加して本格派である。それに、ストーリーはスピード至上主義の現代への風刺も入れていて、大人っぽい。音楽もルート66にもこだわっているところも大人向き。もちろん、子どもにも楽しめる要素がいっぱいなので、家族で楽しめる作品だろう。
ま、当然ながら大人である私は、字幕版をお勧めするが。
レース場面のスピード感があり、実写ではないかと思えるほどの画像があったかと思うと、アニメでしかありえないアングルも駆使して独自の世界観を作り上げているのは見事。技術面では最高峰だと再認識するばかりである。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お疲れモードで半日以上抹消~ | トップ | 充電器を盗られた? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間ぽい (メビウス)
2006-07-05 01:50:50
ももママさんこんばんわ♪



映像面においてもストーリーにおいても素晴らしかった作品でしたね。車に目と口があるだけなのに、凄く人間ぽく見えてしまうのが不思議です。



自分は吹き替え版で観たんですけど、ぐっさん(山口智充)の声が凄かったです♪
ぐっさんは良いでしょうね! (ももママ)
2006-07-06 13:43:34
メビウスさん

なかなか評判の良いこの作品。ポール・ニューマンのなんとも渋い声が聞こえる字幕版をお勧めですが、ぐっさんはきっと良い声の演技をしているのでしょうね。俳優としてのぐっさんに「新撰組!」で感心した一人です。吹き替え版も侮れないと知りました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カーズ(字幕版) (ネタバレ映画館)
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!
カーズ (Akira's VOICE)
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると 全ての自動車に愛着が湧いていました。 マックィーン欲しい~(無理
『カーズ』 (ラムの大通り)
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ? 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が 6年ぶりに監督を務めた作品なんだって? 「うん。ジョン・ラセターは 父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。 本人は『僕の血管にはディズニーの血 ...
『カーズ』 (試写会帰りに)
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、 ...
カーズ 【日本語字幕版】 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。 腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ… 【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開 カーズ(公式HP ...
カーズ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ラセター 【声の出演】オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/ジョージ・カーリン 【公開日】2006/7.1 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ピ
カーズ 2006-37 【吹替え版】 (観たよ~ん~)
「カーズ」を観てきました~♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んで ...
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
【劇場映画】 カーズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとは ...
カーズ/吹替版(映画館) (ひるめし。)
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー ...
カーズ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。 ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。 「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である
『カーズ』 (映画館で観ましょ♪)
子供と一緒に吹替えで。 自己チュウな若者が心優しい人たちに触れて トゲトゲの心がま~るくなっていく。 姿形は車ですけど、お話の内容は人そのもの。 美しいCGで描かれたレトロな香りの“ラジエーター・スプ
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝~♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
カーズ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーが ...
カーズ (It's a Wonderful Life)
あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと 99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。 Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督として クレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。 その彼の ...
カーズ (子どもから教わった大切なおはなし)
雨が続いて、恐かったですね。こんなことになろうとも思わず、月曜日は家族で映画を見
『カーズ』観て来ました! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『カーズ』鑑賞レビュー! ディズニー/ピクサー最新作! 6月9日に全米3985館で封切られ 初登場No.1を記録 ピクサー・アニメーション・スタジオの 20周年記念作品♪ 同社は1986年に アップルコンピュータ 現CEOのスティーブ・ジョブス ...
カーズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
絶対観るなら、字幕よねーーポール・ニューマン出てるし 主役の名前がライトニング・マックウィーンだし・・・ なんて思って、わざわざ越境して観にいったのにもかかわらず 途中で寝ちゃったのよね^^;;;;微妙に(爆) でも、後半のクライマックスシー ...
「カーズ」理想郷と成長物語 (小生の映画日記)
ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自 ...
カーズ(字幕版) (ルナのシネマ缶)
ディズニーのピクサ-作品は 大好きなのですが、 今回は、車・クルマ・くるま ですからね~・・・・ ちょっとどうかな?って 思っていたのですが・・・。 思った以上によく出来ていました!! 飛んでる虫さえ、車ですからね~ 映画の中のピクサ-作品の ...
カーズ 字幕版/ CARS (きょうのあしあと)
「今度の奇跡は[クルマの世界]に起こります」 監督:ジョン・ラセター 脚本:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ジョージ・カーリン、リチャード・ペティ、マイケル・キー ...
★「カーズ」 (ひらりん的映画ブログ)
見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・ クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。 しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・ 主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、 字幕版で観て来 ...
カーズ (It's a Wonderful Life)
あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと 99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。 Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督として クレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。 その彼の ...
カーズ (シネマ de ぽん!)
カーズ公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆☆
カーズ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年7月1日公開  ハイクオリティなCG映像と、心を震わせる感動のストーリーを併せ持つCGアニメーション映画を矢継ぎ早に世に送り出し、世界中に抜群のブランド力を誇るピクサーがまたまた世に送り出すハイセンス&大
カーズ (ちわわぱらだいす)
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったの ...
カーズ (勝弘ブログ)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ
Cars (カーズ) (アリゾナ映画ログ)
2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日
カーズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) やばい・・・めっちゃ楽しいです! やっぱりピクサーだなぁ~。 隅から隅まで、これでもかってくらいに楽しませてもらいました。 まぁね、基本的には子供向けですよ。 これはピクサー作品に限らず ...
「カーズ」 ゆっくり走るのもいいね (はらやんの映画徒然草)
無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ
『カーズ』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス」...