ももママの心のblog

猫が大好き。有料老人ホームで生活相談員をしています。映画が好きだけど、なかなか見られません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2005年映画ベストテン

2006-01-03 | 映画 その他
お遊びで選んでみたベストテン。邦画も何本か見たのだけどすべて外国映画になった。しかも、ほとんどがアメリカはハリウッド映画。日ごろ、ハリウッド映画はあまり好きじゃないと言いながらも、見ているのはハリウッド映画が多いし、良い俳優が揃ってお金もかけているのだと実感。
感動した映画は前半にあったが(1位、2位、9位)、楽しい映画は後半にあったかな?(3位、5位、7位)

1.ミリオンダラー・ベイビー
満足度:9点、お勧め度:9点
クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンと言う最上のキャスティングと最高の演技。脚本も音楽もすばらしい。美女と美男が恋したり、CG満載のアクションもない。ひたすら胸に染みる切ない物語。私はこういうのが好きだなあ~。

2.Ray/レイ
満足度:9点、お勧め度:8点
稀有の天才・レイ・チャールズを演じられるのはジェイミー・フォックスだけ。物まねとの批判もあるが、レイの人生の影の部分にも触れ、奥行きのある映画になった。生身の男の物語がリアルに迫ってきた。私も多くの女性と同じでレイが好き。数々の名曲にも助けられ、胸がいっぱい。今年一番泣いた映画。


3.チャーリーとチョコレート工場
満足度:8点、お勧め度:9点
TバートンとJデップが児童文学を映画化。出る映画ごとにまったく違うキャラになってしまうJデップにはびっくり。そして色鮮やかな工場内に、子どもでなくても心を奪われる。ウンパ・ルンパも忘れられない。すべての人にお勧めしたい一作。


4.バタフライ・エフェクト
満足度:8点、お勧め度:8点
アシュトン・カッチャーが初々しく魅力的。その上、脚本は緻密にできていて大変優秀。サプライズが次々と目の前に繰り広げられる。こういう映画は好み。見ていない人にはぜひ勧めたい。

5.キング・コング
満足度:8点、お勧め度:8点
「LOTR」のピーター・ジャクソンが渾身の力を注いだ映画。ハイテンションの3時間もの。荒唐無稽な展開に大人を引き込む俳優陣の確かな演技。恐ろしい野獣がやんちゃな硬派に見えてくるコング。そしてそのコングと心を通わすアンとの物語だが、「美女が野獣を殺してしまう」物語でもある。

6.Mr.&Mrs.スミス
満足度:8点、お勧め度:7点
ブラピとアンジーの夢の競演。プライベートでも意気投合したビッグな二人が、超派手な夫婦喧嘩をするというハデハデな設定。オバカ映画ではあるが、とにかく手放しで楽しめる。やっぱり私は、アンジーの格好良さといたずらっ子みたいなブラピが好き。

7.キングダム・オブ・ヘブン
満足度:9点、お勧め度:6点
個人的な満足度は高い。何しろオーランド・ブルームが主役を勤め、美しく凛々しい姿を見せてくれた。脇役も良いし、反戦メッセージも好み。しかし、日本人には分かりにくく、地味。テーマが絞りきれていない事もマイナス。前半ベストテンでのお勧め度は7点としたが、今回は6点に下げた。

8.ミスター・インクレディブル
満足度:8点、お勧め度:7点
ドライな笑いとスピードのある超アメリカ的アニメ。好みのレトロ風近未来も良い。頭が薄くなりすっかり太ってしまった元ヒーローに共感。こんなアニメは、大人が楽しんじゃうぞ。

9.コープス・ブライド
満足度:8点、お勧め度:7点
TバートンとJデップがタッグを組んで再びファンタジーを見せてくれた。最初は気味が悪かった片目の花嫁がとても魅力的に見えてくるから不思議。ストップモーションアニメの魅力にもよる。あっけないほど短い映画だが、中身は濃い。


10.コーラス
満足度:7点、お勧め度:7点
フランス映画。(出資の関係で、本国では「国産」と認められなかったが)画面も音楽も最高。少年のまっすぐな瞳と歌声に涙が・・・。また、ジェラール・ジェニョが上手い。可愛いペピノが忘れられない。(つれて帰りたいくらい)

10位に入らなかったが、「戦争の始め方」「ヒトラー最期の12日間」「マザー・テレサ」などの問題作・地味な秀作も忘れられない。
期待はずれだったのは「北の零年」「阿修羅城の瞳」「ALWYS3丁目の夕日」「ハッカビーズ」「ルパン」の5作。邦画が3作って・・・?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロード・オブ・ウォー | トップ | ディープ・ブルー »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミリオンダラー (kossy)
2006-01-03 22:32:27
やったぁ~ミリオンダラーが1位!

そういや『キングダム・オブ・ヘブン』のディレクターズカット版も観たいなぁ・・・まだ出ないのかな。
不動の傑作 (メビウス)
2006-01-04 03:11:44
こんばんわ♪TB有難うございました♪



ふぬーっ!やはりどこでも強いですミリオンダラーベイビー!!この作品を上位に位置づけてる方がたくさんいるだけに(自分もその1人)、改めて心に残る作品だと思い知らされます。



バタフライは早く観なければ!!
コメントありがとうです (ももママ)
2006-01-04 07:11:33
kossyさん

>やったぁ~ミリオンダラーが1位!

でしょ?昨年の一番忘れられない一本です。泣いたし、考えさせられたし、しみじみしました。俳優陣の熱演にも感動!



メビウスさん

やはり、ミリオンダラー・ベイビーなしでは語れない去年の映画ですね。

そして、バタフライ、お勧めですよ!ぜひ!
TBありがとうございました (ミチ)
2006-01-04 12:33:57
こんにちは♪

1位が同じです~!

ハリウッド作品が多いですね!

ハリウッドのはハズすことも多いけれど、やはり良い俳優・良い監督・豊富な資金が多いので、いいものを作る確率も高いですよね~。

また今年もお互いに順調に映画通いができますように。

そのためには家族が健康でいてくれないとね(笑)
健康一番 (ももママ)
2006-01-06 00:22:56
仕事が忙しくて、映画館通いがちょっと大変な昨今ですが、忙しいからこそ息抜きが必要!で、近くのシネコンに通っていますが、そのためにどうしてもメジャー作品が中心になってしまいました。ま、それはそれで楽しめますよ~
こんにちわ (ななな)
2006-01-06 14:41:23
ここでも1位はミリオンですか。

やっぱ強いですね~。

私はランク外にしてしまったのですがあの衝撃はすごかったので1位にはすごい納得です。

今年もよろしくお願いします!
暗い映画好き (ももママ)
2006-01-06 23:05:49
なななさん

暗い映画好きな私です。考えさせられる映画も好き。本当は昔ながらのハリウッド映画みたいに美男美女の映画も好きなんですが、近頃は正統派のそんな映画が少なくて・・・
今年もよろしくお願いします。 (kazupon)
2006-01-07 20:44:12
ももママさんいつもお世話になってます。

おお「ミリオンダラーベイビー」ですか

今年はブッチギリで強いですね~

「ALWAYS」期待はずれと書かれているのが

とても珍しいですよね^^自分はそれなりにいいと

思ったんですけど、圧倒的な高評価な作品なので

ちょっと??と思っていたほうなので^^

今年もよろしくお願いします!

邦画に辛いかも (ももママ)
2006-01-09 01:17:10
kazuponさん

どうしても「ミリオン~」が忘れられない昨年でした。人生を考えさせられる映画が好きです。そうでなければ、日ごろのストレスを発散できる痛快な娯楽作。邦画にはなかなかどちらもないですね。どうしても辛くなってしまいます。「ALWAYS」は、期待して行っただけに、想像していた濃い内容がなかったという事です。もっと人生を感じさせて欲しかったのに、軽すぎたな~・・・
「日本インターネット映画大賞」投票お誘い (日本インターネット映画大賞スタッフ)
2006-01-09 10:02:23
突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。ふるって投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。
コーラス (hito2km)
2006-01-22 19:47:54
コーラスは、良かったですね

意外とベストテンに、ノミネートされていません。



コープス・ブライド 

この作品も、評価が少ない。



この2本は、もっと光を当てるべきです。
そうなんです (ももママ)
2006-01-22 21:05:52
hito2kmさん

泣ける映画が良い映画とも思いませんが、美しい音楽と子どもというヒキョウな手で、涙腺を絞られました。すすり泣きも映画館でも多く聞かれたのに、ノミネートを見かけませんね。みんな忘れちゃったの?

コープス・ブライドも音楽に助けられた映画です。両方ともお音楽好きに受ける映画だったか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
平気の平左的映画賞<2005> (平気の平左)
今年私が観た映画は、劇場、映画祭・DVDで観た作品も含めると170本以上。 そのうち、今年2005年に劇場で初公開された映画145本(点数上位、点数下位)を対象にして、その中から私の独断と偏見とプライドで『平気の平左的映画賞』を決定したいと思います。 ち
2005年kossy映画賞 外国映画ベスト10 (ネタバレ映画館)
今年も残すところあと3日。 年賀状にこのベスト10を載せるために、まだ年賀状を書いていません。 邦画と外国映画のベスト10を作ってみて感じたのですが、外国映画はメジャー系が多いということに気づきました。というか、邦画のメジャー作品にはハズレが多かったということで
Mr.&Mrs.スミス (もののはじめblog)
きょうは買物のいちにち。 プリンターの黒色が切れたので補色してきた。 DVDはPC内臓を持っているが、欲しかったVHSビデオ一体型DVDが正月特価というので買った。2011年デジタル採用ではないが、VHSビデオを編集するには最適だ。5年もすれば性能向上し、さらに安くなる
戯言27:2005年洋画・邦画トップ10 (シネマをぶった斬りっ!!)
2005年も後少しという事で、振り返ると今年は何だか自分にとってかなり映画漬けな1年だったかなと思います。 今年は一応、去年の倍である82本の映画鑑賞を目標としていたの
YUUS AWARD 2005 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
どこのブログもしているようなので 私も今年観た映画で印象深かった映画を選んでみました 有力コンテンダー約30を選びましたこの中から 各賞のゴールドトロフィーの行方は? ベストワンは2006年1月末発表(笑) 完全に好みで選んでいますのであしからず Best Movie ウィス
決定! 2005★ベスト&ワースト映画 (我想一個人映画美的女人blog)
このベスト&ワーストリストは、作り出してからかれこれ8年目。 今年はかなり選んで観たせいか、 10位にいれたい作品もりもりで選ぶのに苦労した~{/ase/}(笑 {/cherry_red/}migのBESTは、面白さが一番の基準{/onpu/} 好きな映画とはまた別なのです{/kirakira/} {/cherry_
今年見た洋画総まとめ (ミチの雑記帳)
今年映画館で見た洋画は80本(複数回見た作品あり) 全くの独断と偏見で私が特に好きだった作品ベスト10{/kirakira/} 1{/hikari_pink/}「ミリオンダラー・ベイビー」 ボクシングで成功するまでの高揚感と、後半の尊厳死に至る葛藤の重さの両方が味わえて、観客に考えさせる
2005年 ベストムービー (toe@cinematiclife)
2005年も今日で終わり。 なので、今日は2005年観た映画のベストムービーを勝手に選定しちゃうね☆ これは、全て私の主観でして、「えぇ?それは違うんじゃ・・」ってことが多々あるかと思いますが、ご了承下さいませ♪ 今年映画館または試写会で観た映画の総本数:114本 昨年
2005年ベストムービー (It\'s a Wonderful Life)
いつもお世話になってる皆様、1年間ありがとうございました! いつの間にかほとんど映画のブログになってしまった、当ブログですが、 年末なのでお遊びで選んでみました。 鑑賞映画のタイトル一覧ページはこちらです。 →kazupon Movie Index 2005年kazupon...
今年のまとめ (映画を観たよ)
1年ももう終わってしまうのですね。 もうホントあっという間なんですね。 風邪は治りました。心配してくださった方ありがとうございました。 1年間ブログもたくさんの方々にお世話になりました。 おかげ様でとても楽しい時間を過ごすことができました。 本当にどうもありが
@@2005年ベストムービー@@ (soramove)
2005年に劇場で見た映画は151本 ?「スターウォーズ・シスの復讐」  他とは比べられない大切な作品。  同時代に見ることが出来た偶然を喜びたい。 ?「ミリオンダラー・ベイビー」  クリント・イーストウッドという人の演技を見ているので きっと彼は...
2005年のマイベスト10 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。 ここで注意を!対象となる映画.
「2005年ベストテン」 人に役に立つBLOG ( 本と映画の日々  そして、ゆめのつづき)
長野県松本市近郊で活動している 自主映画制作団体Stud!o yunfat代表、 斉藤新さんの映評blog「自主映画制作団体Stud!o yunfat」から 2005年度 国内映画賞リスト よく 映画ベストテン、映画賞、リストを集められたなと思います。 結構、根気の要る作業で、もっと早く斉藤
2005年の映画を振り返って Part1 (kaoritalyたる所以)
映画は私にとって、楽しみと想像と人生を考えさせてくれる、大切なものです。さて、長らくお待たせしました、(待ってない??)映画館で観た78本(2回見たものが3本あるので映画本数としては75本)からランキングしてみました。とうとう真打、上位5作品をアップで...
2005年の映画を振り返って Part3 (kaoritalyたる所以)
映画はいつの頃から見たのか解りませんが、初めはきっと、「東映マンガまつり」に連れられていったんじゃないでしょうか。記憶にあるのは「竜の子太郎」?長らくお待たせしました。どういう風に・・1位から先に出すのか悩みましたが・・1日の日記としてみると並んだほう...