ももママの心のblog

猫が大好き。有料老人ホームで生活相談員をしています。映画が好きだけど、なかなか見られません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンスタンティン

2005-05-11 | 映画 か行
キアヌ・リーブス主演、大人向けアメ・コミ「ヘルブレイザー」の映画化。異空間でのアクション。ファンタジーか、オカルトか?

2005年 アメリカ アクション、ホラー、オカルト
2005年5月11日 川崎チネチッタ
監督:フランシス・ローレンス
出演:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ

普通の人に見えないものが見えるジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)は、その能力を使って悪魔祓いをしているニヒルな男。長年吸っていた煙草のために肺がんで余命1年ほどである。ロス・アンジェルス市警の刑事アンジェラ(レイチェル・ワイズ)は、双子の妹イザベラが飛び降り自殺した謎を解こうと、ジョンに接近する。その頃悪魔は地獄から人間界へ入ろうと画策していたのだった。

キリスト教的な知識がないと、理解しにくいところがありそう。そして名前など細部にこだわっている。神父でもないのにエクソシスト(悪魔祓い)を行っているジョンはヨハネの英語名。聖書に出てくる数人のヨハネのうち、ヨハネ黙示録のヨハネだろう。刑事アンジェラはエンジェル・天使。舞台も天使の町、ロス・アンジェルスである。大天使ガブリエルなども説明なしで出てくるマニアックな世界である。ハーフブリードなどの説明もなく、いまいち納得いかないままストーリーが展開していく。

コンスタンティンはクールで格好良い。しかし、今時あれだけのチェーンスモーカーは珍しい。しかも、それがヒーローだなんて。その辺が逆に魅力かな?とにかく、タバコが悪者になっている映画ではある。
ほかの人物はキャラがステレオタイプだし、落ちも想像が付くけれど。

CGを駆使した異空間でのスピード感あふれるアクション、色彩感覚もクールでスタイリッシュ。所々にドキッと怖いオカルト系もあり。日本ではヒットが難しいと思うが、意外に評判は良いようだ。

後から思ったこと
キリスト教の知識はある程度あるつもりで行ったが、カソリック限定の情報もあったのでは?日本のプロテスタントで言っているキリスト教とはかけ離れた「キリスト教」が映画世界を作っているような気がする。私の知っているキリスト教とは似ているが、違うという違和感
この辺が胸のつかえになっていたのかしら?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジカメ上達したい | トップ | Shall we Dance? »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきぃ)
2005-05-12 14:38:15
ももママさんこんにちわ♪



コンスタンティンの記事にTBありがとうございました(^^)

TB返ししたかったのですが、

やりかたがよくわからなかったので

できませんでした(><)



確かにゆきぃはキリスト教的な知識がないので

わかりにくいところもあったんですが、

ダーリンがクリスチャンなので、

観終わった後に、さっくり説明してもらいました。



評判がどうなのかはよくわからないけど、

おもしろかったです。

なによりキアヌ演じるジョン・コンスタンティンが

かっこよい~☆



続編を期待します(^^)♪
煙草と悪魔 (サトウトモ)
2005-05-12 22:15:45
ももママさん、はじめまして。

TBありがとうございます。



映像と、キアヌが綺麗な映画でしたね。

必要以上にベタベタしないし、スーツ姿も手伝って、ビジュアル的にもストイック。



「…ジョン・コンスタンティン…」って、

自分の名前を言うだけで、あれだけカッコ良いのは凄いです。
まとめてレス (ももママ)
2005-05-12 23:29:41
ゆきぃさん

TBできない場合もあるそうですね。そんな事になっているのかな?ちょっと私には分からなくてごめんなさい。

キアヌがニヒルでクールで格好よかった!それに尽きるのかな?



サトウイモさん

黒いスーツと黒いコート、黒いネクタイを緩めてタバコに火をつけるキアヌがクール。画面がスタイリッシュな色彩感覚。決まってました!
こんにちは (NOV)
2005-05-13 13:58:08
どうもトラックバックありがとうです。

ももママさんはクリスチャンなんですね。

いろいろ面白いところが私よりはずっとわかったのではないでしょうか。



>日本ではヒットが難しいと思うが、意外に評判は良いようだ。



ヒットが難しいと私も思ったのですが、確かに意外に評判いいみたいですね。

さほどでなくて・・・(汗) (ももママ)
2005-05-14 00:00:30
クリスチャンでも、知らないキーワードが結構あって・・・・

エヴァンゲリオン(でしたっけ?)のファンの方なら分かるキーワードの方が多いかも・・・だったのです。



自殺するとお葬式をしてもらえないということは、以前はあったようですが、今はそんなことないようですし、「これがキリスト教の世界観だ」といわれるとちょっと・・・



でも、大ヒットは難しくても評判が良いのは何か嬉しい
こんにちわ (Genken)
2005-09-12 17:33:52
コメント・TB有難うございます。



東方の三賢者のうちの一人、バルサザールがこの映画では、地獄からの使いになっていたので、どうかな・・・というのが、正直な感想です。



もともと、聖書では、善行の象徴とされていたんですよね。



エヴァでは、おなじみの三賢人の名前だったので・・・



懐かしい感じはしたのですが・・・



ももママさん、ブログ楽しみにしていますので、

今後とも、よろしく、お願いいたします。



設定がきになります (ももママ)
2005-09-12 23:17:36
Genkenさん

私も設定が色々気になってしまいました。キリスト教国でこれを観るのと、日本のようにキリスト教を知らないのが当たり前の国で観るのでは全然違うと思いました。誤解がないと良いのですが・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンスタンティン‘知らないほうが身のためだ’キアヌー・リーズス主演映画 (話題のナレッジベース)
アメリカンコミック「ヘルブレイザー」の映画化、キアヌー・リーブスが闇の探偵に扮する。マトリックスと発案が同じコミックからの映画化に出演する辺り、キアヌーらしいところでしょうか。...
「 コンスタンティン 」 (MoonDreamWorks)
監督 : フランシス・ローレンス主演 : キアヌ・リーブス /レイチェル・ワイズ /公式HP:http://www.constantine.jp/ この映画は天国と地獄が現実世界のすぐ裏側でせめぎ合いを繰り広げる、そんな世界観の大人向けアメリカン・コミックVertigoの「Hellblazer ヘル...
コンスタンティンを理解するヒント 「天使と悪魔」 (MoonDreamWorks)
「コンスタンティン」を観るにあたって、理解しておくほうがより楽しめるだろうと思われる予備知識をかきなぐっておきます・・・これから、観るのに予習したい方は、参考までにどうぞ・・・ちなみに、あくまでも「コンスタンティン」のストーリにはふれていないので、知識...
映画「コンスタンティン」 (ミチの雑記帳)
映画「コンスタンティン」 ★★★★☆ キアヌファンにはたまらないキアヌ出ずっぱりの映画。 しょっぱなから「エクソシスト? 悪魔払い?」って始まり方で、どうなるかとおもったけど、なるほど、キアヌの役は「天国と地獄のエージェント」なんですねぇ。 もう世界観がす
映画『コンスタンティン』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『コンスタンティン』公式サイト『コンスタンティン』を上映している映画館は?キアヌ・リーブス『コンスタンティン』独占インタビュー - FLiXムービーサイト日本国内ではキアヌ・リーブス主演ということがおそらく話題の中心になっている『コンスタンティン』。私は知らない
コンスタンティン / キアヌ・リーブス (シネマ パラダイス♪)
冒頭のシーン、剣をみつけたあとの出来事、が。結構、衝撃的。。(笑)「あっ!」とか「えっ?」とか、声でるくらい衝撃的でしたわ。キアヌ。。私的には、好きでも嫌いでもありません。話し方が、どっちかって~と嫌い。ぼそ。ぼそっ。っていう話し方。。。なんだかなぁ~。
コンスタンティン 今年の178本目 (猫姫じゃ)
コンスタンティン   エクソシストだったのね。 西洋版陰陽師。 それに、アメコミ。 あたしは、こういうの大好きだから、素直に楽しめました。 が、、、やはり、文化、宗教の違いですね。 天使、悪魔、天国、地獄、このあたりが、よくわかりません。 天使、悪魔.