M's Den with V-Strom DL650AL3

流れる雲を追いかけて…

試乗:スズキジクサー(GIXXER)150cc

2017-03-06 05:54:00 | Motorcycle/Touring

昨日SW成田に今川焼を差し入れに寄った時、SV乗りの常連さんと雑談をしていたらこのインド製バイクは試乗したら良かったから、MOMOさんもジクサーを試乗してくみてくれと勧められた。

スズキのHPはココに

ジクサーについては全然予備知識無しでのいきなりの試乗ではあったが、車体は勿論小さいが案外ビシッとしていてフロント周りの剛性も高い。何より排気音が程々の力強い音を出す。実際250cc以下だと総じてシングルの方が乗り易いと思う。このバイクも下から結構力が出てオフ車っぽい感じなのと5速のギア比がエンジン特性に合っていて軽くクラッチを滑らせてのスタートではもたつくことも無く流れに乗れる。

最高速は100㎞/h位らしいが早目の流れの一般道では煽られない程度には走れると思う。昔元気だった頃の2ストの90や125ccの感覚、或いは4ストの小排気量のオフ車の感覚に似ている気がする。それはライポジも前寄りでタンクの端に座る様な感覚との相乗効果かもしれない。

  

41Φのフロントフォークと案外長いスイングアーム周りもフワフワ感やヤレは感じられず剛性感があり、カチっとした前後の大き目のディスクブレーキフィールとも相まって走る、止まるに不安感は無い。ただタイヤは見た感じだがライフ重視でゴムが硬そう、グリップは余り良く無いかもしれない、特にウェットの時のグリップは少し気になる。いずれにせよ見た目重視で割と扁平率が高いように見えた。キャストホイルもデザイン優先の様で剛性は余り高くなさそう。

135kgの車体の取り回しは楽だが出来ればあと10kg少ないと女性にも扱いやすいかもしれない。シート高はやや高目(785mm)に感じたが足の曲がりは少ない方が楽だからこれでも良いと思う。シート自体は固目、タンクとタンデムの谷間に座る様な感じで尻の位置の調整の自由度が無いように感じた。センタースタンド付きなのはチェーン等のメンテナンスには便利。サイドスタンドがやや出しにくいのと払った時に引っ掛かってスムースに戻らない事があった。

個人的にはハンドルがやや低い事、風当りが強いので後付でウィンドシールドが欲しい事、ミラーが触角の様に張り出していてすり抜けの時にワンボックスのミラーと当り易い(すり抜け自体はとてもやり易い)のとその割に半分位は腕に隠れて見えないのでこれはもしも購入したら真っ先に交換したい。それとアクセルグリップがかなり細い感じがしたがこれはDLのそれを太くしているからかもしれない。

下道でツーリングしたり、峠をそれなりに走るのが楽しいかもしれない。タンク容量が12Lと大きく燃費がWMTCモード値で51km/Lと良いので実際満タンで500km行けそう。

個人的には尻が痛くなくて荷物の積載が出来れば低燃費とあいまって下道メインののんびり長距離ツーリングも試してみたい気はするし、原二とは違い必要最低限は高速や自動車専用道路も走れるから案外日本一周用バイクとしてもお奨めかと思う。

出来れば乗り出しで30万円を切る価格だとより魅力が増すかと思う。ただサブバイクとすると任意保険について負担が原二よりも大きいのがマイナス要素になかもしれない。

ポチッと宜しくです!!     

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« V-Strom650整備記録@53千km/... | トップ | 一人飯はキャンプ飯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Motorcycle/Touring」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。