MOMOの台所 ~ドイツの食生活だより~

MOMOの台所では、ワイン片手にお料理が作られます。
どんなお料理&ワインか、ちょっと覗いてみてください。

MOMOのスコットランドウイスキー旅 Vol.8

2017-08-08 | 小話
スコットランドランドの郷土食といえばハギスです。



羊の内蔵をオートミールと香辛料や調味料と共に混ぜ合わせて腸詰にしたもの。
見かけはは黒ずんでいてとても美味しそうには見えないし、一般的には美味しくない料理として通っている。

実際にMOMOが食べてみたハギスはチキンに挟んであるもので、香辛料がたっぷりときいていてそんなに不味いものではなかった。
料理前のハギスがどういう状態のものか知りたかったので、ツアーの途中で立ち寄った街のお肉屋さんに入ってみました。



ドイツで色んなソーセージを見慣れているMOMOは、全然、平気!!!!
ソーセージですよ〜。
スコットランドに行ったら、食べてみてください。
オートミールのつぶつぶ感に慣れる必要があるかもしれないけれど、香辛料がたっぷりと入っていれば、臭みもなく美味しくないいただけると思いますよ。


このハギス、食べ物ではなく、動物だという笑話もあるんです。
スコットランドの丘陵にいる動物で、4本足のうち、2本が長く、2本が短いため、丘陵の斜面でも安定して走り回ることができるとか。
そんな話をスコットランド出身の人から聞いたこともあります。


ハギスは缶詰になっているものがありました。
お土産に一個購入したMOMO。ドイツのお家に帰ってからこれを使ってお料理してみたいと思います。




MOMOはこのウイスキー旅でウイスキーを買ったのはもちろんのこと、他にもお買い上げしちゃいたかったものがあります。
ロイヤルロッホナガー蒸留所でみかけたハイランド牛のドアストッパー



日本のお家の窓は横にスライドさせる窓ですが、ドイツのお家は中開き、外開きタイプですので、風がふくとバタンとしまっちゃうことが多々、あります。だから、こういうドアストッパーがあると便利なんですよね。
でも、ドアを支えるだけの力が必要ということで、ドアストッパーって重いんです。

ウイスキーを買い、さらにはドアストッパーを買ったら、完全に重量オーバー!ということで、泣く泣く断念しました。

もうひとつは、ハリスツイードの製品。


こんな持ち歩き用のウイスキー入れにハリスツイードのカバーがついていたら、もう可愛くってしょうがない!
でも、ウイスキーをポケットに入れて持ち歩くようになったらヤバイ!
ということで、こちらも買わずにおきました。








     

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MOMOのスコットランドウ... | トップ | 6月の女子会メニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。