笑顔が一番!

お気に入りや楽しかったことをみんなに教えちゃうよ~

爽やかな香り!鶏手羽元のレモン煮(*^^)v

2017年05月18日 | スパイス



今月のスパイステーマは、
『スパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう』です!

こちらのスパイスを頂きました。
全部ホールです。
*GABANクミン<ホール>
*GABANコリアンダー<ホール>
*GABANカルダモン<ホール>


パウダー状のものは空気に触れる表面積が広い分、
香りの成分が無くなるのが早めですね。
しかし、ホールはミルなどで潰せば新鮮な香りを楽しめて、
パウダー状よりも香りの成分の消失がゆるやかで保存しやすいと思います。



さてこの中から今回はカルダモンを使ってみました。
中を裂いてみるとこんな感じです。
この黒い種に香りがあり、料理に使うとエスニックな清涼感が楽しめます。


レモンとカルダモンの清涼感のある爽やかな香りの鶏手羽元です。
カルダモンの種を噛むと更にその清涼感がお口の中に広がりますよ


<材料>
・鶏手羽元・・・・・5本
・レモン・・・・・1/2個
・GABANカルダモン<ホール>・・・・・1個
・オリーブオイル・・・・・大さじ1
・塩、コショウ・・・・・適量
・水・・・・・100㏄
・冷凍グリンピース・・・・・適量

<作り方>
1.鶏手羽元はフォークをさして穴をあけ塩コショウをする。
2.レモンは薄切りにしておく。冷凍グリンピースは解凍しておく。
3.GABANカルダモン<ホール>は裂いて中の種を出しておく。
4.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏手羽元をまず皮を下にして焼く。焦げめがついたら裏返し、両面に焦げ目がついたら、レモン、カルダモンの種、水を入れて煮たたせる。
5.蓋をして10分ぐらい煮る(弱火)。
6.煮汁が少量になったら皿に盛り、グリンピースを上に散らす。

【レシピブログのスパイスで本格的な香りづけ♪人気のエスニック料理をつくろう」レシピモニター参加中】

エスニック料理レシピ<map name="r170501a"><area href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r170501a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"><area href="http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索

スパイスブログ認定スパイス大使2017スパイスブログ認定スパイス大使2017


レシピブログに参加しています。
よかったらプチっとクリックしてください。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラダほうれん草とベーコン... | トップ | 安納芋でスィートポテト(^O^)/ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆり)
2017-05-18 18:35:34
わーまた美味しそう
しかもいい香りがしそうです(^^)
爽やか~色合いもいいですね
私もせっかくいただいたのだし しっかり使いますね!(^^)
Unknown (ナナママ)
2017-05-19 22:51:40
カルダモンって、滅多に使わないですよね。
今日、テレビでカレーに使っていました。
私が初めて使ったのは、シナモンロール。
かもめ食堂のシナモンロールの、レシピに
使うのですよね。
色んな使い方があるので、楽しみですね。
Unknown (momo)
2017-05-20 16:08:43
ゆりさんへ
カルダモン、爽やかな香りだったのでレモンと合わせてみました~(^^♪
スパイスってお料理の幅が広がるような気がします。
これからも色々作ってみますね。
Unknown (momo)
2017-05-20 16:14:40
ナナママさんへ
昨日のテレビ、私も見てましたよ~
スパイスって色んな種類がありますね。
私もまだ使ったことがない物ばかり。
「かもめ食堂」私も大好きで、あの映画を見て、私もシナモンロール作りましたよ。
でも映画のように上手く作れなくって、まだ修業が足りません。。。(笑)


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。