サラダファームの野菜通信

松本市の野菜、山菜、きのこ、観光、自然、イベントの紹介。

変化朝顔

2016-07-31 11:23:27 | 
けさの変化朝顔。花色は紫、覆輪がある牡丹咲です。花弁が裂けているもの枝垂れという名札がついていたものです。昨年栽培した朝顔の種から出現しました。青水晶の種から出現した変化朝顔。同じ種から複数の変化が生じています。複雑な遺伝子を持った種です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化朝顔

2016-07-30 09:46:45 | 
変化朝顔が咲いています。新しい花も咲き始め、朝の観察も連日になりましたが楽しみです。気紅乙女という名前がついていた種からの昨年の自家産の種から発芽したものです。青万代桃泉の血が入ったようです。大輪の絞り咲記です。やや不規則な牡丹咲です。青海松葉吹詰紫細切采咲牡丹という名がついている種から出たものです。こちらは友人からいただいた変化朝顔です。名前は不明です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化朝顔

2016-07-25 22:34:47 | 
朝顔の開花が続いています。次から次へと咲きだしました。朝早いのが大変ですが、涼しいうちの観察は気持ちの良いものです。第4次の流行期だそうですが、非常に奥深く難しいものだと思います。今年すでに咲いた花に新たに一種加わりました。枝垂れ咲ですが名前は調査中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化朝顔

2016-07-22 21:29:50 | 
連日の早朝観察が始まりました。昨日咲いた青水晶の正木が今朝咲き始めました。夜来の雨で水滴を付けていますがこれで来年の楽しみが増えました。今朝は横浜の知人からいただいた、変化朝顔も開花しました。変わった色合いの花です。さらに八重咲きのような感じの良い花が咲きました。未だ大半の花は咲いていませんから、しばらく早起きが続きそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔

2016-07-21 22:26:02 | 
今年の変化朝顔が開花し始めました。昨年よりも品種も数も大幅に増えて苗は200本におよびました。その中から変化したものが役10鉢位ですから、ほぼ予想通りの結果となりました。更に友人から北京天壇朝顔の種をいただき、10粒から5粒の発芽を見ました。日本の朝顔にもっとも近いDNAを持っていることから、原種朝顔と呼ばれています。各種とも雑交しないように維持するのは大変難しい事です。以下 画像は天壇朝顔、青水晶、黄握爪総風鈴獅子咲牡丹、4番目の画像はおそらく昨年、交配したものだと思います。青万代桃泉と、黄握爪か笹石畳の後輩だと思われます。大きさは青万代桃泉に近いですが、色が濃いように感じます。5番目の画像が青万代桃泉です。6番目は雨に打たれた朝の青万代桃泉です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔

2016-07-17 20:52:35 | 
江戸時代より伝えられた変化朝顔が咲き始めました。人気のある大輪朝顔の、青万代桃泉が一番早く咲きだしました。青斑入り蝉葉無地です。未だ花が小さいですがそれでも直径が15センチほどあります。最大25センチになるそうです。花持ちが良く、2日くらいは楽しめます。花穂もかなりあり、楽しみです。タネは昨年の自家産です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加