*** なごみ庵 ***

~和風のミニチュア・ドールハウス~
和もののちいさいものを作っています

ミニチュア 秋の行楽弁当 その8 

2016-10-20 00:40:25 | ミニチュア 弁当
  
それぞれの素材が弁当になるまで。

素材を弁当箱に詰めていく様子を
簡単にまとめてみました。



1段目。
まず、だし巻きと柿釜の位置を決めて
左側から重ねるように詰めていきます。



右下に柚子釜を位置取りし
鶏松風と合鴨串にタレをかけたら
あとはバランスをとりながら詰めていきます。



仕切りの下側にも左上から詰めて
最後にバランスを見ながら梅人参をのせます。



仕上げに柿釜に蓋をのせ、
紅葉麩、酢蓮根、紅葉の葉っぱをのせます。



2段目は仕切りがあって
重なる部分が少ないので
どんどん詰めていきます。
右下には松茸ご飯の飯粒をぎっちり詰めます。



笹巻寿司を詰め
ご飯の上に松茸をのせ、軸三つ葉をちらします。
仕上げにみょうがとぎんなんをのせます。



最後にニスを塗って完成です。


このように作っていきますが
私は手が遅いので
詰めるだけでも結構時間がかかってしまいます。

もっと要領よくできたらいいのにって
いつも思います。。。






『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニチュア 秋の行楽弁当『... | トップ | ミニチュア もみじ盆栽 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Fragrance)
2016-10-20 21:23:21
ネットのオークションは苦手で、他の方法で購入してみたいのですが、無理なのでしょうか?
Unknown (もも)
2016-10-20 22:24:27
**Fragranceさんへ**

こんばんは。

いつもコメントをありがとうございます。

なんともまあ意外なお申し出にびっくりです。

今はオークションとminneさんでの販売を利用させていただいています。
この作品も後日minneさんで一点だけ販売予定です。

素材パーツが多い上に許容できるパーツも使いきってしまったのでこの一点が限界で。。。

なかなか数をこなせなくて。。
本当に申し訳ありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む