あほぼん わかばちゃん日記

Run run fast as you can! you can`t catch me!

源ヶ橋温泉入湯

2017-06-19 | 銭湯

永年入湯を希望していた銭湯に浸かれるのは嬉しい。

 

 

原則として銭湯内部の撮影はマナーとトラブル回避のため避けるので、上がり框までとなる。

 

 

 

悠々と1時間くらい浸かって満足する。

 

 

 

 

 

 

銭湯受難の時代、いかに有形登録文化財といえど、補助金が出されるわけでもなく安泰ではなかろう…

 

 

良い雰囲気の銭湯は御影石の使い方がうまい…

 

 

 

今度来るのはいつの日になろうか…

 

 

商店街を歩いて戻る。

 

 

元気な商店街も珍しくなってきた…

 

 

寺田町駅…場末感漂う。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 源ヶ橋温泉 | トップ | 帰り道 »
最近の画像もっと見る

銭湯」カテゴリの最新記事