ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

昔から子どもの火遊びは “××のもと” と言われたものですが・・・?

2017-05-16 06:28:41 | Weblog
 今回の先祖祭帰省に際し、孫3・4も連れて帰りました。 孫3は最近マッチが摺れるようになりました。 但しまだ火がついたマッチの軸を指でつまむのは恐いので、すぐにポイッと手離すようです。 でも 『畑でたき火がしたい!』 と言うので、以前集めていた枯葉を出してやると孫4と一緒に燃やして喜んでいました。
 またその日の夕方には父さんも帰省して来て焼肉をすることにしていたので、昼前から自分で七厘に火をおこしていました。 「まだ早すぎるで!」 と言っても、『いいじゃん!』 と言いながらモクモクと炭をくべたり、ウチワで扇いだりしていました。
 (××=ネションベン)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田舎での先祖祭のため帰省し... | トップ | 孫3は 山へ柴刈りに・・・? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL