ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

田舎での先祖祭のため帰省してきました

2017-05-15 05:57:37 | Weblog
 毎年1回、5月中の1日を定めて先祖を共通とする関係者が我が家に集まって、親睦を図る会を催しています。 昨年は7家族が集合しましたが、今年は6家族でした。 欠席の1家族は最近特養に入ったので来られませんでした。 “家族” とは言っても、配偶者2人が揃うのは3家族のみ、またずっとこの地に居があるのは1家族だけで、他はこの日に合せて集合してくるんです。
 まずは先祖の祠の前で祝詞を奏上した後、我家で直会(なおらい=食事)と、お喋りやカラオケをして数時間を過ごしました。 私の高祖父にあたる人の言い残した提案(指示)に従っている訳ですが、今後いつまで続けられるでしょうか? 各家族とも我々より次世代の者たちの生活基盤はもはやこの片田舎の地には無く、彼らには愛着も義理も人情もないでしょうから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春野菜が届きました | トップ | 昔から子どもの火遊びは “××... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL