ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

帰省してきました

2017-03-30 06:00:05 | Weblog
 今週月曜以外は私は講座・病院等フリーであり、孫たちの迎えも不要とのことなので、先日書いた(3月20日)永瀬清子の展示を見に行ってきました。
 熊山の “ふれあいセンター” の2階に図書館があり、入口の前の広場に経歴や関連資料などが展示してありました。 なお図書館にあった関連詩集の1冊について 「このページをコピーできませんか?」 と聞いたところ、詩集は全体でひとつの意味をもつものなので特定のページのみのコピーはできないと断られました。
 次に 数100m離れた生家に行ってみました。 住人はおらず建物の表側はなんとか外観を保っているものの、裏側に回ってみるともう崩落寸前の廃屋という風情でした。
 最近 「降りつむ」 を、吉永小百合が朗読したり、美智子皇后が英訳したりで、やや話題になっていたのですが、現実の生家はまさに “風前の塵” 情況にあることを目の当りにした次第です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隔世の感 | トップ | 左か右かが 運命の分かれ道で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL