ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

♪ 大きなまごいは おとうさん

2017-04-19 06:17:21 | Weblog
 孫4の鯉のぼりを出してやりました。 団地用の小さなものですが、もうこれで6年目、出し入れはずっと私の役目になっています。 矢車など細かい部分はかなり傷んだりサビが出たりしています。 壊れた部品を先日買い揃え、この所の雨が一段落した日に出したのです。
 婆がこれを見て、「この鯉は母子家庭か?」 と言うのです。 実はいつの頃からか、一番大きな黒い鯉がいなくなっていたのです。 私が 「どうしたのかなあ~?」 と言っても、誰も 「知ら~ん!」 と言います。 1匹だけ龍になって天に昇ったんだろうか・・・?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今でも質素倹約の精神? | トップ | 艱難辛苦で 悪戦苦闘? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL