ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

仁義なき戦い

2017-06-15 04:59:06 | Weblog
 針の山に見える幾筋もの “蜘蛛の糸” ーーー ここは地獄でもなく、お釈迦様がカンダタに差し差し伸べた蜘蛛の糸でもありません。 先日花が咲いたサボテンに、たまに見かける1匹の小さなクモがどこかの隙間の中に住みついており、それがあだなすためのしわざらしいのです。
 私も毎日のように細い棒で隙間をかいくぐって糸を取り除いているのですが、毎回夜の間に張り直しているようなんです。 除いては作り、壊しては作り・・・
 ひとことで言うと大変 “しつこい” んです。 ・・・え! どちらが って?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病身に鞭打って・・・ | トップ | (今回は何とも陳腐な締めく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL