ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

豚に真珠 猫に小判 我に羊毛

2017-06-17 06:37:07 | Weblog
 先日田舎のテーマパーク “ドイツの森” へ孫たちと行った時、箱に入れた羊の毛が置かれており、自由に持って帰ってくださいとのことだったので、ポリ袋に詰めて持ち帰りました。 毎年4~5月頃に羊の毛を刈るのだそうですが特にそこでは利用はしていないらしいのです。
 しばらく孫3の家に置いていましたが、今になってもういらないと言うので我家に持って帰りました、でも・・・。
 婆は 「何かに使う」 とは言うものの、本来は洗浄脱脂してから糸にして高級ウールになるもの、でもそのままでは臭いはあるし、手で触ると脂分でベトベトする・・・この成分はラノリンといって、軟膏などとしての利用価値がある、でも素人の手でどうこうできるものではない。
 ああ せめてこれが毛でなくて肉だったらなあ!? 羊頭狗肉では困るが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (今回は何とも陳腐な締めく... | トップ | 人は食べるから元気なのか、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL