ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

ハイテクは便利か?

2017-07-11 04:58:52 | Weblog
【本日は火曜日です】
 日曜日の夕方、久し振りに雷雨があり、小一時間激しい稲妻と雷鳴が続いた。 光と音との間隔を頭の中で計っていたら突然の大音響があったり、ベランダの奥の窓にも雨粒がチリチリと当っていた。
 翌日の月曜日は午後から学習センターでの自主講座の予定があった。 出かける用意をしていたら、12時直前にセンターから電話があり、「昨日の雷のため予約していた部屋の空調や照明が故障している、キャンセルするなら予約料は全額返却する」 という。 しかし今になっては関係者に連絡もできないのでキャンセルはしないと返答した。
 早めに行ってみるとその通りだったが、照明については点灯はしているがそれを消せない状態だったので実質上は問題なく、空調については窓を開けることにした。 ちなみに館内電話は不通、隣の部屋は点灯ができない状態、職員事務所の照明やエレベータは正常だった。 事程左様に現代の停電は複雑怪奇であり1日経っても復旧しない。
 私が子供の頃でも雷で停電することは今よりむしろ頻繁にあった。 電気が来るまでは、常備しているローソクや灯油ランプで対応し、自宅のヒューズが切れた場合にはそれを取り換えればよかった。 またランプのホヤの内側を磨くのは手の小さな子供の役目だった。 ・・・今回の停電に関しそんなことを思い出した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ためしてガッテン! 「山椒... | トップ | 弘法も筆の誤り・猿も木から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL