ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

帰 省

2016-10-31 06:11:30 | Weblog
 某神社での祭事の関係で帰省してきました。 久しぶりにその境内に行ってみると、以前にはなかった一対の “楷の木” が植えられていました。
 楷について私が知っているのは、岡山藩の学校であった “閑谷学校” の斜面に植えられているもので、ウルシ科の雌雄異株、孔子(儒学)の墓地に生えていたとかで、学問の木とも言われているそうです。 その場所は山陽本線の吉永駅から徒歩30分くらいの所にあり、毎年紅葉の時期にはライトアップされていることが地元のニュースで報じられています。 (そこには数回行ったことがありますが、ライトアップは最近のことで?見たことはありません)
 他にもすぐそばに “なんじゃもんじゃの木=ヒトツバタゴ” が植えられていました。 何本も植樹されている榊は判るのですが、これら2種類の木が神道とどういう関連があってここに植えられたのかが気になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十方世界は?・・・五戒(誤... | トップ | はらぺこあおむし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事