ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

やはり ドングリよりは 栗

2016-10-14 05:48:22 | Weblog
 以前から秋になると、食べられる(アクが無い)ドングリ=シイ類 を孫3・4たちに試食させてきました。 今の時期になると 『シイを持ってきて』 と言うようになり、今回も中華鍋で炒って持って行きました。
 父さんも食べてみて、「そんなにおいしいものではないなあ」 と言っていました。 私が 「もしも飢饉になったような時に食べたらいい」 と言うと納得していました。
 所で、田舎にあった私の栗の木は今年の春には葉が落ちて実を付けなかったし、県道拡幅工事でそこの土地を売却したので来年以降はもうありません。 でも無くなると寂しいので、別の所に苗木を買ってきて植えてはいるのですが、私の存命中に実がなるかどうか、孫たちが拾いに行ってくれるかどうか・・・?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爺婆の機嫌取りも大変・・・? | トップ | こんなとこにも 寄る年波? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL