ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

目的達成?

2017-07-15 06:27:27 | Weblog
 “日本一危険な滑り台” なるもので事故が発生したという記事があった。 危険なことを売り物にしていたのか? 安全性よりも世間で取り上げられること自体が重要だったのか? 危険があるならすぐに未然防止の対策を取るのが普通なのだが・・・。
 “犬が人間を噛んでもニュースにならないが、人間が犬を噛めばニュースになる” とは良く言われる。 つまり意外性がある事ならニュースになるものだが、常日頃ここは危険だと言われている所でやはり事故が発生したのは しごく当然のことなのに、何故それがニュースになったのだろう?
 危険だという世間のうわさを実証することが必要だったのかも知れない? ・・・だとすれば(管理者は?)満足できる成果を得た訳だ!?。 SNS時代の有難迷惑な話題のようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔取った杵柄 | トップ | この世にうまいもうけ話はあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL