ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

今でも質素倹約の精神?

2017-04-18 06:20:21 | Weblog
 孫4が小学校に上がり1週間が過ぎました。 勉強机はミシンか何かの台を利用していますが、その上に “本立て” の一つも欲しいもの。 婆がどこからか写真のようなものを捜し出してきました。 なんか見覚えがあるような・・・・・。
 そうです、これは私が中学生の頃に作った代物でした。 当初は4枚の底板の交互2枚づつを左右の縦板部分に固定したもので、本の量によって開放幅を調節できるようにしたものでした。(その内に邪魔くさくなって今は固定している) 縦板の補強材(A)や、底板の端部分が外側に広がらないための保持材(B)といい、我ながら60年前に良く作ったもの、良く残っていたもの、と改めて感心しています。
 別にもう一個の普通に作ったものと一緒に、さっそく持って行きました。 但しまだ孫4が机に着くことは無いようですが・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のうららの勝尾寺川 | トップ | ♪ 大きなまごいは おとうさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL