Masayukiの独り言・・・

老いの手習い日記です。

反省の多い「TBG」コンペ

2016-10-15 21:47:38 | Weblog

 第3土曜日(10月)15日)はTBG(ターゲット・バード・ゴルフ)の記録会コンペが行われた。雲一つない晴天に恵まれ、近所の3人と一緒に車で家を出たのは朝8時15分であった。今日のコンペは良い景品が出るハンデ戦である。しかし私のハンデは0であり、順位はあまり期待できなかったが、ベストスコアーを出したいとの思いをもっていた。競技場所は有度山総合スポーツ広場で午前9時から行われることになっている。スポーツ広場には8時30分に着いたので、すぐコースに出て練習の球を打った。その感触は良く、短いホールではホールインワンも出た。そんなことから優勝はなくともベストスコアーを出したいと思った。

 参加者は16名で4組に分かれコースに出た。私の組は4人で1番からのスタートとなった。メンバーは、年齢80歳のYAさんは、むらがあるが最近上達してきた人である。YNさんは、最近入った人であるが、昔からやっていて実力的には私と同等ぐらいの人である。YBさんは60代前半の最年少者であるが、小技もでき球も遠くまで飛ばす技術も持っている。少し図々しいところがあり、好きなタイプではない。このメンバーの中では私は、上から2番目の年齢である。

 練習での調子は良かったが競技が始まり、第一打を打ったがきわどいところでOBとなってしまった。その後もネットにはじかれたりし、出だしからつまずいた。2番、3番も当たりは良くなく、ボギーやダブルボギーとなった。その後持ち直したが、最初の出だしで失敗したことから、全半のスコアーはパー27のところ34となった。因みにほかの3人もあまりよくなくスコアーは37、35,33とよい成績ではなかった。休憩後、後半の9ホールが始まった。1番、2番、3番はともにバディーで、調子は上がってきたように見えた。しかし4番に落とし穴があった。このホールでは3つのOBを出し、アプローチでもネットの周りを往復する等パー4のところ13打も打ってしまった。完全に緊張の糸が切れてしまった。その後も失敗を重ね後半のスコアーは37で、トータルでは71と大叩きした。

 このような失敗は初めてのことであり、何故そのようになったか反省した。分かったのは、今日は練習時間が長かったので、いろいろの打ち方を試した。よいこともあったがホームが安定しないまま、試合が始まりそれを試して打ったが失敗してしまった。その後は、どのように打っていいかわからなくなった。今までのスイングに戻せばよかったもののそれが出来なくなっていた。競技会以外は、家で練習することもなかったことから、ホームが安定せず、少しつまずくとその深みにはまってしまったのだ。TBGを甘く見ていたことが、しっぺ返しを被ったような一日であった。結果は16人中15位であった。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「YOU RAISE ME AP」を歌う | トップ | 六木会に出席して(1) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む