Masayukiの独り言・・・

老いの手習い日記です。

フィットネスボールを使って

2016-09-18 17:07:27 | Weblog

 我が家も高齢の夫婦だけになって久しい。まだ若いと思っていたが老いはいつの間にか身体に忍び寄ってきている。それを感ずる幾つかの事象はあるが、その中でも椅子などに座っていて立ち上がろうとするとき姿勢がくの字曲がっていて、伸ばすと腰に痛みを感じ、長い時間その状態が続くことがある。その後まっすぐ立っていると思い鏡で見ると前かがみになっている。最初の時はショックであったが、これも、段々しょうがないことと思うようになった。そして極力姿勢を正すようにしているが長続きはしない。何か良い方法はないかと思っていた。そんな折友人のIさんが「椅子に座るのを止めフィットネスボールに座るようにしている。これを一日3食の食事のとき10分ほど使っているが、現在3ヶ月ほど使っているが姿勢はよくなったように思う。そして腰痛もなくなった」と云い私に使うことを勧めた。

 彼は、ゴルフなど一緒にする友人であり、会話の上手い明るい人間である。しかし半年ほど前に腕を骨折した。その後リハビリに励んでいたが、娘さんにフィットネスボールを贈られ、それを使用するようになってから今ではゴルフも出来るし飛距離も伸びるようになった。それを聞いて私も買うことにした。スポーツ店に行って大きさの違う3種類の中から私に適した直径65cmのものを購入した。

 姿勢を真直ぐにし座り身体を上下に動かすと、腰が軽くなったような気がした。また、このボールは体幹を鍛えるのによいようで、不安定なボールの上に腰かけることで身体が安定させようとする力が働き体幹を鍛えられると云う。また説明書にはいろいろの使い方が書いてあり、腹筋や背筋、それに膝や肩などの痛みや矯正にも良いとあった。そうした効用もあるが、腰痛に効果があり改善されるなら安い買い物であると思った。今日(9月18日)は三島の弟家族が秋の彼岸で墓参りに来て寄った。4人の孫たちも一緒に連れて来たが、まだ小学生低学年から2歳ぐらいの男の子で、このボールを使い遊んでいた。4人とも汗をかきお風呂でも入った後のようになっていた。

 帰ったあと、10分ほど乗って体を動かしてみたが体によさそうである。これから朝、昼、夕の食事の時や、ピアノ、パソコンの前に腰かけているとき等、一日30分は座るようにしようと思っている。高齢によろ体力の衰えは感じているが、その主体は筋肉の衰えから来ると云う。その筋肉も頭の天辺からつま先まで沢山の筋肉に囲まれ、身体の機能を動かしている。その筋肉も場所によっては使わなくなっているものもある。そうした筋肉は衰え、その場所にある内蔵機能を弱くなり身体全体が衰える原因になっていると聞いた。このボールを使って老化の進むのを少しでも抑えたいと思っている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合同レッスンで | トップ | 学苑祭にて »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事