Masayukiの独り言・・・

老いの手習い日記です。

ゴルフの才能はないのか?

2017-05-15 22:43:57 | Weblog

 5月15日は、鉄道関係施設OB会のゴルフコンペがあった。今回は島田地区在住者が幹事を行った。これは毎回持ち回りで幹事が行い実施場所を決めているが、今回は相良CCで行うことになった。前回の4月5日のときは私が幹事でコンペを実施したが、そのときのスコアーは散々な出来であった。今回は何とかリベンジをしたいと思い臨んだ。退院した4月中旬までは練習も出来なかったが4月下旬からはゴルフ練習場に6日ほど通い練習した。それなりに弱点を修正できたと思った。そこでトータルスコアー100を切ることを目標にして臨むことにした。

 このコースは東名高速道路牧之原ICの近くの牧之原台地の一角にある。新緑がまばゆい季節で天気も暑さをあまり感じない天気になった。今回のコンペは13名が参加、4組に分かれてスタートした。私は3組目に3人で回ったが、2人は私より10歳近く若く、以前一緒に仕事をした仲間であった。紹介するとSUさんは、体は小さいが腕っぷしが強くドライバーの飛距離は250ヤードぐらい飛ぶ。その上アプローチもうまくオフィシャルハンデは私より10ほど良い。もう一人のSAさんは、5年ほど前からゴルフをはじめ、その醍醐味がやっと分かってきた感じの人で、最近めきめき上達している。

 ティーグランドで最初に打った球はあまり距離は出なかったがフェアーウエーに置くことができた。その後も大きな失敗はなかったがダブルボギーであった。これは2人のショットに押され、力んだことが悪かったものと思った。しかし、その後も思ったようなショットはできなかったがOBは出すことなく7ホールまで終わった。しかし8ホール、9ホールでトリプルボギーを叩き前半のスコアーは53で思い描いたようなスコアーは出なかった。私以外の2人も、あまりよいとは言えないスコアーであった。後半に挽回しようと臨んだが、何が原因なのかわからないが練習場でのスイングができないで進んでいった。それでも前半より、少し良いスコアーで6番ホールまで来た。この時点ではまだトータルスコアーは100ぐらいで回れると思った。しかし最後の3ホールで、また 大叩きしてしまった。結果は前半と同じ53であった。残念ではあるが目標としたスコアーは達成できなかった。

 全員のスコアーが集計され順位が分かった。私の組は全体的に悪く私は9位でSUさんは5位、SKさんは8位であった。今回も100を切ることができなかった。3年ほど前までは90代で回っていたのになぜこのようになったのか不思議である。しかしこれは年齢によるもので、段々力がなくなってきていることが原因だと思えた。それをカバするには多くコースに出て実践するか練習する以外ない。そのことを自覚させられた一日であった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町内運動会に参加して | トップ | 読後感想 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む