桃色の雲(沖縄旅&Life Log)

五十路男のライフログ

2016年ハワイ旅行 ツアー手配、デルタ座席指定

2016年10月18日 | 日々の出来事

ある日、家族から「勤続30年の休暇と旅行券があるので旅行に行きたい。今年中に使わないと課税される」と…
20年勤続の時と同じくハワイ旅行が家族の希望。
JTBの旅行券だったので、JTBのLOOKか、JTBの取り扱っているJALPAKが選択肢となる。
前回10年前と9年前はJALPAKで特に不満がなかったが、家族はJTBがご希望、ホテルはシェラトンで海は見えないと駄目という事で、シェラトンのオーシャンフロントをLOOKで手配。
しかし、ハワイツアー高い!!
10年前は当時は1ドル125円だったけど5割増し以上の感じ。

LOOKのハワイツアーではハワイアン航空が標準、デルタ、JALは追加料金という事だが、ハワイアン航空は既に売り切れ、キャンセル待ち多数で取れる見込み無しという事でデルタに決定。
デルタって、元ノースウェストですから接客が何か心配、今まで乗ったことが無い。
今までJALと今は無きUAしか乗ったことが無いし、JALに比べUAはアレだったからなぁ。
ネットの評判でもハワイアンが良さそう。

出発3週前ぐらいに宅配便で日程表が届く、デルタの予約番号が記載されていたので座席を確認。
復路は並び席が確保されていたが、往路は未指定、機材は747。
webで見ても、指定できる並び席は無し、しかし、指定不可能なシートも見えている。webチェックイン開始の登場24時間前にならないと解放されないのかと思っていたが数日前に幾つかのシートが解放。

通路側は4,000円、非常口席は6,000円との表示、迷いながら非常口席を確保。

高い気もするが、足を延ばし放題だし、まあ良いか……
しかし、非常時には乗務員の手伝いをするんだよなぁ、英語わかりますよね?と聞かれたどうしよう…
まあ、日本人の乗客ばかりだから大丈夫?
国内線なら座ったことあるからなぁ…


指定したのは35列目B.C+12,000円、31列目H,Jでも良かったかな、こちらなら+4,000円。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝のワイキキ | トップ | 2016年ハワイ旅行 準備編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。