ストローバレイ家の介護奮闘記

90→→92歳の母を支える4姉妹の泣き笑い奮闘記・・とその後

神代植物公園、さつき展とバラフェスタ

2017-06-01 14:19:45 | 日常
               

昨日午後、久し振りに神代植物公園に行ってきました。バラフェスタ開催中ということで、私たちの第一の目的も一応バラを見ることです。

          

でも園に入ったら、入り口付近にさつきの盆栽がずら~っと並ぶ展示場が、真っ先に目に飛び込んできました。色も形も様々だけれど、夫々絶妙に調和の取れたさつきの姿は、素人目にも素晴らしく、見ていて心が落ち着く気がしました。

          

さつきの展示場の向かいはつつじ園です。花が終った木もありましたが、まだ美しく咲いている木もあって、手入れが行き届いているので、気持ちの良い空間になっていました。

          

バラ園のバラは、今年もピークは過ぎて、残念ながら余り元気のない姿がほとんどでした。毎年混むのを避けると遅すぎてしまうんですよね。

それでも固まって咲く小さめの花は可愛く、香りが良くて、、、

          

大輪の花は気品があって美しく、、、。やはりバラは世界中の人から愛される花だと納得です。

          

さつき展やバラフェスタのテーマ会場から離れても、緑がいっぱいだし、道端に可憐な草花がさり気なく植えられていて、木陰をのんびり歩いているだけで充分に気持ち良く過ごせます。

小1時間の滞在で、すっかり気分がリフレッシュしました。

+++

          

良い気分の余韻を保ったまま、夜は久し振りに「樋川」へ。

今回もまずは「オゼノユキドケ」で乾杯。突き出しの稚鮎とズッキーニの天ぷらが最高!

その後は、私は鳳凰美田という濁り酒と一白水成、夫は湘南ビールも呑んだ後、田酒の燗酒と、珍しいお酒を楽しみつつ、太刀魚の炙りとアオリ烏賊の盛り合わせ、夏野菜のお浸しや無花果の白和え、珍味三種、じゃがいも・白身魚・茄子と豆腐の揚げ浸しなどを味わい、最後におにぎりとお新香と味噌汁で締め。あ~、美味しかった!

ということで、梅雨が近いことを思わせる蒸し暑い日でしたが、私たちにとっては、心楽しい、気分の良い一日となりました。(三女)
『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュシャ展@国立新美術館 | トップ | なでしこ会@自由が丘「えん」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL