あまねこ分家 

器用貧乏の納戸

着せ替え猫さまふぇあ

2017年04月17日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

ご無沙汰更新です~

こんにちは、猫跨・紅葉堂です。

 

 

 

 

えと、あんずです。

 

 

 

 

がまぐちを 創りかけで、

ほったらかして

 

 

 

 

 

何をしていたかは、

お写真が物語っておりますねぇ。。。。(;´・ω・)

 

 

 

 

 

着せ替え猫様の リクエストが重なり、

ヨシっ

 

 

 

 

 

4月は、創りまくるぞっ!

 

 

 

 

むきになっていたわけです。

 

 

 

 

リクエストとは、ものは言いようだな と

自分でも思います。

 

 

 

 

このような お人形を

とか、

同じ感じで、

とか、

 

 

 

 

お問い合わせをいただくわけですが、

あたしのような へぼい作り手にとっては、

夢のような ありがたい話だと、感謝感謝なわけです。

 

 

 

 

しかしながら、感謝の反面、複雑な状況。

 

実のところ、同じものは、創れたためしがないので(;'∀')

せっかく、楽しみにお待ちいただいても、

似て非なるものに がっかりさせてしまうのは、

目に見えていますから

 

 

 

 

 

 

ずさんな言い訳をご理解いただき、

それでもイイっ

と 言っていただける場合に限り、

リクエストをお受けしているわけです。

 

 

 

 

 

 

偉そうな感じで、ヤぁな感じなので、

出来上がりが、気に入らなければ、

きっぱりと お断りいただく事で、

自分を許している次第です。

 

 

 

 

 

作るたびに、頭の形を変えてみたり、

型紙をいじってしまう傾向にあるから、

以前のお人形が、

どのような形であったか、

すっきり 忘却の あたくしメ。。。。。

 

 

 

 

お洋服も、毛糸も、ビーズの類も、

イニシエより買いためたモノたち総動員で、

もはや、入手困難だったり。。。。

そして、一番の問題は、、、、、

 

 

 

 

 

お人形は、目を縫い付けると、

途端に饒舌に話しかけてくる事にありますの

 

 

 

 

女の子を作っているつもりなんだよ、あたしゃ、

と、思っていたのにっ

「 なんと、この子は、男の子ではないかっ 」

目が付いたとたん、愕然とする事しばしば、、、、

 

 

 

 

お洋服の好みも、

目が付いたとたん、わがままを言いだして、

創りためてあるお洋服を着せようとしても、

 

「 こんな だっせーの ヤダ 」

 

 

 

 

 

 

とか、わがままを ほざくんです。

 

 

 

 

 

 

そんで、

む~ん

と、やおらセーターを編んだり、

シャツを 縫ったり、

創り直すんです。

 

 

 

 

 

 

一つ一つ、創っては着せてみて、

気に入ったと お人形が語るまで、

何着も創ります。

 

 

 

 

創ってもサイズが 合わなかったりして、

やり直したり。。。。。。

 

気に入らないと、

断じて、着てくれませんしぃ~

 

 

 

 

 

これは、

あたしの神経がおかしくなっているわけ かも  だけどぉ、、、、、、 

 

 

 

 

 

まあ、仕方のない話でして、

大丈夫かっ?! あんずっ!

と 

狭い家ン中、歩き回って、

着せ替え猫 ひとつ ひとつ 出来上がるわけです。

 

 

妄想ぶっ続け 

6にゃん 完成しました。

 

 

 

あ、、、あで 8にゃん?

じゃなくて 9にゃんにゃん

 

 

 

さすがに ちと、ぼぉお~ と してますなっ

 

 

 

お写真追加しました (´;ω;`) 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

コメント (2)

猫跨ぎテキなお品

2017年03月30日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

 

ええと、がま口の事ですけど

そもそも、がま口ってのは、

入れ物としての 道具なんですよね。

 

 

 

 

 

 

小物を入れて 持ち歩くものなのでしょう。

そういうことは、理解してはおりますけどぉ

 

 

 

 

 

どうしても、不条理品を 生み出してしまう わたくしですから、

 

猫跨 と 名づけて、

 

自らを バカにしている と 言ってしまえば、

ご縁を頂戴した皆様に 失礼スギルので、訂正 陳謝(-_-;) 

不条理の正当化 と。。改めます。。。

 

 

そこで、調べてみました。

 

 

 

猫跨 ねこまたぎ とは

【意味】

魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚。

また、綺麗に食べられ骨だけになった魚のこと。

転じて、誰もとりあわないことのたとえ。

 

 

【類】

犬も食わぬ

 

 

へっへっへ

 

 

 

 

これは、がま口なんですけどね。

 

☆ モノ の 出し入れがしにくい

☆ 量が入らない

☆ フェルトが厚手で しっかりしているけれども、

 そのため 開け閉めがしにくい

☆ 毛玉が ちょーーー つきやすい 持ち歩きに不向き

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

 

 

☆ 開けると コワイ 驚愕の顔

 

 

 

 

 

置物成分 強めですが、、、、 

 

しかしながら、

 

とても 気に入った 満足の 仕上がり と 白状いたします。

 

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

コメント

口金変更

2017年03月29日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

こんにちは

 

 

 

 

がまぐちフィーバー続いております。

 

 

 

 

 

ボンドでつける ってのが、気に食わん

ってことで、

 

 

 

 

 

縫い止めるタイプを探しまくり、

2種類 入手した次第です。

 

 

 

 

 

 

なるほどです~

口金に、ぽつぽつと 針穴が開いているのですが、

購入したこのタイプは、内側のクリアランスまるでナシで、

コツをつかむまで、四苦八苦。

 

 

わが愛する 指に 

幾度となく、針をぶっさし

流血の作業

ムキになります。

 

 

では、これならどうか?

と プラスチック。

 

 

 

 

 

 

なるほどね。。。。

 

 

 

 

 

こちらは、クリアランスがあって、針穴も大き目。

太めの 刺繍針も、刺繍糸も するする楽ちんでしたが、、、、

内側の針目が気に食わんあんずです。

共色にするべきでした

 

 

 

 

 

 

仕入れた口金は、使い切る所存ですが。。。

そのころには、手も慣れてくるのではないか?

と は 思います。

 

 

 

 

 

 

それにしても、表ボディー と 裏地。

同時に糸で押さえつけるために、

力任せに 針を刺し、ペンチでむしり出している そのさま は、

あたくしの 理想ではございませんの

 

 

 

 

 

 

かといって、 せっかく作った がまぐちにゃーの

口金が取れてしまうのは、ヤダ過ぎる。

頑丈で長持ちさせたい。

 

 

 

 

 

 

糸と針で、が---------っちりっ 怪我しながら 縫いとめっ

さらに心配して、隙間にボンドを充填しっ

紙紐をこれでもかと 押し込む あたくし。。。。。

 

 

もはや、脅迫症と言えましょう。。。。。

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

がま口ふぇあ

2017年03月12日 | 猫跨・紅葉堂

 

実は、

いきなり がま口フェア が始まってしまいました。

 

 

 

 

 

がま口は、今まで作ったことがなくて、

興味もなかったのだけど、

なぜかなぁ?

 

 

 

 

 

 

唐突に、チャレンジしたくなり、

そうなると

直ちに 口金を手に入れる わたくし(;^ω^)

 

 

 

 

 

四苦八苦しておりました。

 

 

 

 

 

なるほどですね~

あっちこっちの 作り方のコツ動画 を鑑賞し、

大変興味深い 作業です。

 

 

 

 

 

 

そして

自己批判。

 

この口金は、ボンドで止めるタイプなのだけど、

金属に、ボンド ってのが 

どうも納得がいかない あんず   

です

 

 

 

 

 

 

 

引っ張りまくって、強度を確認、

ようやく出来たのが お写真の

あんず検品合格の 4点。

 

 

 

金属に 手芸用のボンドって どうなの

金属に 手芸用のボンドって どうなのっ

2回も言ってしまうほど うたぐり深い あんずです。

 

 

知り合いに、見せて 引っ張らせて

四の五のと 聞いてみるほどの 疑り深さ。

 

「 気にしすぎじゃっ がっちりついとる 」

 

と 一笑に付すので 

まあ 今回はこの辺で勘弁してやるけどぉ。

 

要するに、

ボンド + 金属  ってのが

性に合わない ってコトですねー♪

 

 

 

 

 

 

せっかく 気に入った にゃ~にゃ~ボディが 出来ても

うっかりすると、ボンドがはみ出て、布地が汚れ

口金 総仕上げで 失敗作 2つのがっかり。。。。

悔しい限りでございます。

 

 

 

 

 

 

 

なるほど~

縫い付けるタイプの 口金もある と知った今♪

 

そっちの方が、性に合いそうです。 

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、また唐突に がま口フェアが やってキタ暁には、

縫い付けるタイプで、再チャレンジいたしますぅ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示 始めました。

ひやかしていただけたら幸いです♪

 

 

 

 

 

コメント (4)

また おでぶりん♪

2017年03月05日 | 猫跨・紅葉堂

 

ようやく春めいてきて、

 

 

 

 

 

 

指先の冷えも 緩和してきました。

 

 

 

 

 

 

ウチの猫どもも、

日向で、ほっとしています~♪

 

でもでも、

足が冷たいあたくし、

 

 

 

 

 

 

 

ミシンでボディーを縫い合わせたら、

刺繍糸とか、毛糸とか ビーズの類の箱を抱え

 

お茶のポットやら、チョコレートやら用意して

電話と、ケータイを持って、

こたつに入りますのっ

 

 

 

 

 

 

 

そんで、チクチクと 仕上げます。

手の届く場所に、すべて用意して、

もう、手以外 動かしません!

 

 

 

 

 

 

 

おおかた、

午後、

3時間ほど。

没頭します。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして、また、おでぶりん増殖ですーーーーっ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

 

 

 

 

 

コメント (2)

おでぶりん~♪

2017年03月01日 | はじめに

 

 

おでぶりん の 続きです~

 

 

 

 

 

 

こんなのできました♪

 

 

 

 

 

 

いつもより

写真がでかくて、

びっくりした ところです

 

 

 

 

 

 

まあ、いいや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

幸福でありますように 願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

コメント

猫神様の使い

2017年02月27日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

こんにちはーっ

 

 

 

 

 

おでぶりんです♪

 

 

 

 

 

2月までは、張子 と決めていたわたくし。

ようやく、自分の決めごとを完結することが出来ましたので、

3月からは、猫神様の使いに戻ります。

 

 

 

 

 

 

これを作るのは、久しぶりですな。

少し型紙を 修正して、

おでぶりん に してみた次第です♪

 

 

 

 

なるほど、なるほど、

 

 

 

 

こんな感じに出来上がりました。

 

もうすこし いろいろ 創ってみようと 存じます。

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

 

コメント (4)

はりにゃんの2月でした

2017年02月24日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

1月 2月

張子にまみれておりました。

 

 

 

 

 

たのしゅうございました。

親子ねこ♪

仲良しさんです。

 

 

 

 

 

そして、やっぱり

おでぶりん^^

 

 

 

 

 

 

ぽっちゃり系のお母様が 

出来ました♪

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

 

 

 

コメント (2)

ミリはりにゃん♪

2017年02月11日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

相変わらず、張子オンナ モミノリアンズです。

 

 

 

 

作り出すと止まらない は

まだ続いていますが、

そろそろ、打ち止めかな?

 

 

 

 

いくつも 仕上げているうちに、

いろいろ 変わってきて、

 

 

 

 

筆運びも 楽しくなって、

春若葉♪

 

 

 

 

あたしゃ、花の類は、キク科が好みのようで、

タンポポとかの 

はなびら が だだーーーっと ぐるーっと

惜しげもなく開いてる あの感じが好きなのです。

ひまわりっぽい

ガーベラっぽい

 

そう、太陽のような元気さが、愛しい。

春はまだ先ですね。

寒すぎるです

 

 

 

 

 

「 ミリタリー 」 なんて どうよっ?

娘の 突然の提案に

言いなりに作ってみた

こちら↓

 

 

 

 

ミニバージョン 

ミリはりにゃん♪

戦闘態勢でしょうか

 

 

 

 

 

 

こいつら。。。。小さく 悪い奴らです。

コメ袋を 食い破ったり、

人の背中に 飛び蹴り したり、

そらもう、大騒ぎの 3にゃんです。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

 

 

コメント (2)

はりにゃん

2017年02月02日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

はりにゃん♪

 

はりこねこ の こと ですけどもーー

 

昨年制作した おひにゃさま♪

 

今年は、はりにゃん おひにゃさま^^

 

 

 

 

 

 

そんで、

どんどん作るあんずです。

 

 

 

 

 

くろはりにゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できましたにゃ♪

 

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示 後日ですにゃ。

 

 

 

 

 

コメント (2)

猫張子 

2017年01月27日 | 猫跨・紅葉堂

 

 

お守り猫

張子ーー♪

とりあえず 納戸に収納^^

 

 

 

 

小さい型↑

そんで

 

 

 

 

すこし、背の高い 型↑

 

 

その差は、

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

この木型に、何度も 紙を重ねて貼り付けて、

乾いたら、真っ二つに切り込みを入れて、

型を取り出し。

 

取り出したら、

また紙で貼り合わせ、

和紙を張り、

きれいに整え、

乾かして、絵付け。

 

 

 

 

納得いくまで、模様を描いて、

そんで、水性ラッカーで仕上げます。

 

常に、両手がふさがる作業で、

水に浸した紙が冷たくて、

手が 糊だらけになるんですの(笑)

 

そんで、

いやに時間がかかるんだけど

 

性にあうのか?

作りだしたら

疲れるまで止まりません。

なぜ。。。。?

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんながら たまち はえませ♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

ギャラリー展示開始しました。

 

 

 

 

 

コメント

2017 スタート

2017年01月11日 | 猫跨・紅葉堂

 

ずいぶん前から、

赤ずきん が 創りたいなーって 思ってました。

 

クリスマスに間に合わなかったのは、

まあ、仕方ない。

 

 

 

 

 

できない言い訳に まったく困らない。 

そう、それが わたくし♪

 

 

 

 

 

新年の劇で「 赤ずきんにゃん 」の役をいただいた 20番さんです。


なんといっても 主役なので、

お母さんと おばあちゃん、

そらもう、むきになりましてね、

年末年始準備もほったらかして 衣装をこしらえたのです。 

 

 

 


 

 

 

 

 

赤ずきん用の 布地には、雪の結晶がきらきらしています。

お母さんがとても大切にしている布でした。

 

お友達にプレゼントしてもらった思い出の布です。

ここぞ という時のために大切にしてあった上物です。

お母さんは、頑張りましたよ♪

 

 

 
絶対必要な小道具、バスケットは、

おばあちゃんが必死になりましてね。

 
しかしながら、

「 なにこれ。。。 カブ? 」 

テキな 謎のお野菜。。。。

おばあちゃん ちょっぴり納得がいかなかったのは、内緒の話です。

 

 

 

 

 

 

って いうか。。。

赤ずきんって、

具合の悪い おばあちゃんちに 何持って行かされたんだっけっ????

もみのり 家族会議にかけましたことも 内緒です( ´∀` )

 

 

 

 

そして、21番くん。

地味な感じですけどもね。

 

 

 

 

 ひじょーーーーーに 賢い。

 

 

 

 

 

新年の劇でシナリオを担当したと聞いても

誰もびっくりなんかしません。

そのハイスペックぶりは、

みんな 知っているからです。

 

 

 

 

 

 

 
「 赤ずきんにゃん 」の劇にしても

ふさわしいサウンドが見つからなくて、

もー どうせなら 自分で作曲。

さらっと 仕上げてしまうんです。 

 


「 やってなれない事なんか、何もないっ♪ 」

 


このセリフは、能天気なお母さんの口癖です。

 

夢と希望は、叶えるまでが ちょー楽しい♪

 

これは、おじいちゃんの口癖。

 

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

 

 

21番君と、22番のおねえちゃん^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しい出会いがありますように♪ 

願いを込めて作りました。

『 猫跨・紅葉堂 』

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント (2)

2017 恭賀新年 

2017年01月01日 | 絵物語

 

 

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

皆様にとりまして、

元気で 豊かな年でありますよう、お祈り申し上げます♪

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

もみのりあんず と もんたぎゅう

 

コメント (8)

魅力的だったモノたち

2016年12月24日 | たわごと

 

 

考えてみるに、

自分は、何のためにモノを作るのだろうか?

 

これは、絵を描くにしても、手芸にしても、

もちろん、日々の食事にしても。

猫ハウス とか(笑)

 

 

何か、

誰か、

対象 が きっちり 決まっている。

そんな時、

迷わず 完成し、納得のいくものが出来る。

ってコトです。

 

うすうす、感づいておりました。

 

人形作りは、

幼かった頃の自分の満足のため。

たぶんそうなのです。

自分の中の 大切な気持ちに 向き合う作業。

つう ことなのですね。

 

これは、大変心地よいコトであり、

時には つらくて 悲しいコトでもあり、

 

優しく ゆたかなコトであり。。。。

 

 

 

 

 

 

空想の中に住み着いた、大好きだったモノ。

 

 

 

 

 

サンタクロースの赤い長靴。

赤ちゃんをおなかに抱えた ぶたぶた母さん人形。

 

 

 

 

大草原シリーズの

ローラがの持っているトウモロコシのお人形。

 

王様とチーズとネズミの チーズ♪

 

赤ずきんちゃんの 真っ赤なずきん♪

 

ぐりとぐらのカステラ。

 

お菓子の家。

 

長靴をはいた猫。

 

 

 

 

 

目をつぶれば、そこにある、

手に取れないもの。

 

 

クリスマスに、願いを込めて♪

2016年に感謝を込めて♪

 

 

皆様♪

めりくりすます♪

 

 

 

コメント

通園バッグの話

2016年12月11日 | たわごと

 

それはもう どでかい声で

 

「 みてみてーーーーっ♪ これね お母さんが作ってくれたのーーーーっ 」

 

商店街の八百屋さんの前で、

小さな女の子が、わめいている場面に出くわしました。

 

 お母さんと つないだ手を、ぶんぶん 振り回して、

上機嫌です。

 

「 ほら、すごーく かわいいでしょうっ!! ちゃんと見てっ 」

 

宝物は、お母さん渾身の作品

通園バッグでございますね。

 

八百屋のおばちゃんに 自慢しているのです。

 

 

「 どれどれ おばちゃんに もっとよく見せておくれよ♪ 」

 

 

前掛けで、手をふきふき、おばちゃんはしゃがみこみ、

ためつ すがめつ 眺めまわし、

これまた、でっかい声で

 

「 すごく かわいいねっ♪ とぉっても 似合ってるよ^^」

「 お母さんは、魔法使いみたいだね♪ 」

「 おばちゃんも そんなバッグがほしいなっ♪ 」

 

女の子の頭をなでまわしたのでした。

 

 

おばちゃんの誉め言葉に 大満足の女の子は 

げたげたと笑い転げ、

大切そうにバッグを抱きしめて

ぴょんぴょん飛び跳ねましたの。

 

当然、カラのお弁当箱や お道具が カタカタと鳴って、

 

「 カスタネットの 音もするんだよぉーーーっ♪ 」

 

偶然なんですけども

その思い付きが これまた面白くて、得意満面

さらに飛び跳ね 大騒ぎ。

 

 

その 騒々しいことと言ったらありませんにゃ。

 

 

というわけで

通りすがりの 人々の 

注目の的となったのでした。

 

 

お母さんは、

ねぎを片手に、顔を真っ赤にして 下を向いておいでです。

 

 

小さな声で、女の子をたしなめ、

もう 泣きそうになっていましてね。

 

 

燦然と輝く ピンクの通園バッグを 必死で隠そうとします。

 

 

隠し立てされると、ますます見たくなしまして、

もっとよく見える角度に、こっそり移動、あんずです(笑)

 

 

 

どっから どう見ても

なんじゃこりゃ? な 不器用な 出来栄え。

 

 

摩訶不思議なウサギっぽい生き物と

赤い 何かの木の実のアップリケも

ようわからん 仕上がりです~

 

 

そら、隠したくもなりますわ。

なんだか うれしくなった、わたくしメ。

 

 

さらによく見ようと、回り込む、

その 図々しさは、まあ さておき。 

 

 

よくよく眺めて

なんだか、唸ってしまいました。

 

 

 

苦心惨憺 丁寧な努力の跡が しっかり残る

ぶこつい バッグは、

うん、やっぱり かなり不器用な出来栄え

 

 

 

それなのに、

なんだか、見れば見るほど

胸がいっぱいになってくるのですね。

 

 

 

何度も縫い直した跡を発見するたび、

 

あっけらかんとした 不思議なやさしさとか、

 

ほわっとした 夢のような色合いとか

 

何でしょうかね?

 

じぃぃん と しびれてくるんです。 

 

 

 

ピュアで、自由で、元気いっぱいで

めちゃくちゃ 愛らしいのです。

 

 

元気な女の子に 大変よく似合っているのです。

 

 

「 あたしの娘をみて~っ とっても かわいいでしょぉーーーーーっ 」 

 

 

お母さんの ヨロコビの 雄たけびまで、聞こえてくるようなんです。 

 

 

 

この トンチキな 通園バッグを見るだけで、

お母さんの気持ちと、

女の子の ヨロコビが、

じゃぶじゃぶ あふれ出てくるんだから、

 

 

 

撃沈でございます~

 

 

うらやましいやら、

妬ましいやら、

うれしいやら、

訳の分からん感情が駆け巡り、困り果てました。

 

 

 

テクニックとか ワザとか 

知識とか、

素材の良し悪しなんか、

そんなこたー 関係なくて、

 

 

ブランドバッグなんか 簡単に凌駕しちゃって。。。。

謎の生き物のアップリケの前で、ひれ伏すのであります。

 

 

 

 

その人にしか 作れない 

得体のしれない タマシイのパワー

異次元の 名品てのは こういう場所から、生み出されるのだ

と 思いますの。

 

 

 

それは、もう 絶対。

まね なんか できません。

 

 

 

ああ、あたしも 

そんな ヨロコビ 飛び跳ねるような

超越クラスの お品 作ってみたいっ!!!!

 

 

 

 

心の底から、思いましたけどね。

 

 

  

 

 ブログランキング・にほんブログ村へお付き合いいただき、感謝です^^

 

 

 

 

頑張ったって、できるもんじゃないんだなぁ

あはははは♪

 

 

 

 

『 猫跨・紅葉堂 』

作品展示、少々お時間いただいております。

 

 

 

 

 

コメント (10)