銀河後悔日誌、たまには

2014年12月14日より新発足しました。よろしくおねがいします。

心の窓をひらいてみたよ

2009-10-23 21:11:47 | ドラえもん
 『ドラえもん』10月23日放送分(通算189回)は、「あの窓にさようなら」が放送された(リアルタイム視聴)。

 テレビ朝日の『ドラえもん』サイト

 「ドラえもんチャンネル」

 北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部


・「あの窓にさようなら
 公式サイトのあらすじは下記のとおり。
 足をくじいて3日間も学校を休んでいたのび太は毎日、窓から見えるけしきをながめて過ごすしかなく、たいくつ気味。
 そんなのび太のために、ドラえもんは『窓けしききりかえ機』を取りだす。あちこちの窓から見えるけしきが、自分の部屋の窓から見たけしきに切りかわって、うつしだされる道具だという。
 さっそく、いろいろな窓のけしきをながめて楽しんだ、のび太。その後、デタラメに機械をいじってみたところ、ぐうぜん、気の弱そうな青年・ヒデキが窓ごしに告白するところを見てしまう…!
 だが、相手の少女・モモエは留守で、その上、ヒデキは急に村からはなれてくらすことになったらしく、2人はもう会えなくなってしまうのだ。
 せつない別れのメッセージを聞いてしまったのび太とドラえもんは、ヒデキの思いをなんとか伝えてあげたいと思うが…!?


 今日も冒頭にちょっと流した後、OP。映像は前回と同じく『恐竜』。1週で1作品ではなく、1ヶ月くらいは流すのか?

 今回は、名作(?)“あの窓”。良い話ではあるが、わたしは、「水は見ていた」の方が好きだ。どちらも、部屋にいながら遠くの景色が楽しめるという点で似ているが、これは仕事で出掛けられないF先生の願望か(笑)?

 今回は2パートということで、どこを伸ばすのか、に注目。伸ばすとすればヒデキとモモエの登場場面を伸ばすべきで、事実、そうなった。原作とは変えて、二人が実際に会って別れを…ということにでもなれば、まったく原作の雰囲気がなくなってしまうだけに、どう原作を活かしながら、20分くらいにまとめるか…が問題。

 新キャラとして、モモエの兄が登場。そのせいで(?)、ヒデキがいったん追い返される場面が加わった。その後一人でヒデキはまたやって来て、あの“名場面”を演じて去って行く。
 兄の存在意義が感じられなかったが、モモエが兄に反発して、結局軽トラでヒデキの乗った列車を追いかけて行く。原作ではモモエが一人で高台から見送っていたが、止まった場所での一瞬より、より長く追いかけられる方を選んだか。こちらの方が自然ではある。


 で、今回は秋ということで“やきいも”を熱心に推していたが、しずかちゃんのやきいもは大きすぎだろう(笑)。


 東京へ行くヒデキくんは、さぞ感激したのだろう…ということで、おしまい。


 次回は10月30日、「消しゴムでのっぺらぼう」(仮題・原作タイトルは「消しゴムでノッペラボウ」)と「おもちゃの兵隊」の予定。公式サイトのあらすじは下記のとおり。
「消しゴムでのっぺらぼう」
 絵がじょうずなクラスメートの五郎がかいた“理想の男子”の絵を見て、しずかは「こんなすてきな男の子がいたらいいのに」とウットリ。それを聞いたのび太は、自分の顔をかがみで見て、ため息をつくばかり…。
 そんなのび太を見かねたドラえもんは、『取り消しゴムと目鼻ペン』を取りだす。その消しゴムで顔をこすると目、鼻、口などが消えて“のっぺらぼう”になり、ペンで新たな顔をかき入れると、そのとおりの顔立ちになるという。
 さっそくのび太の顔を消し、かっこいい顔をかいてあげようとしたドラえもん。だが、大失敗してしまい…!?

「おもちゃの兵隊」
 ジャイアンにおそわれそうになって、大いそぎでドラえもんに助けをもとめた、のび太。ところが、ドラえもんはいそがしくて手がはなせないから、自分のかわりに“力強い味方”を行かせるという。
 ジャイアンになぐられそうになったそのとき、かわいらしい『おもちゃの兵隊』たちがやって来た! おもちゃの登場にのび太はガッカリするが、兵隊たちはあっという間にジャイアンをやっつけてくれた。
 のび太が大よろこびしたのもつかの間、兵隊たちはママやしずかまでもが、のび太の敵だと思いこんで攻撃して…!?


 もはや、先代のOP2番に【おもちゃの兵隊】が登場していたことを覚えている人は少なそう。


11月6日は「熱血饅頭」


にほんブログ村 アニメブログへ

 2010年の劇場版は下記のとおり。

 「のび太の人魚大海戦」公式サイト
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地明解 | トップ | 事件と喧嘩は江戸の華 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しずかの焼きいもって (A.H)
2009-10-30 20:27:00
> “やきいも”を熱心に推していたが、しずかちゃんのやきいもは大きすぎだろう(笑)。

 わかりますよ。あれっぽっちの灰の中に、並外れた大きさのいもが入ってるなんて現実じゃ考えられない。しかも彼女のママの分まで、あんなに大きいとは! でも、食べごたえありそう。
あの落ち葉で? (紅葉橋律乃介)
2009-10-31 23:54:55
 あの大きさのサツマイモを焼くのは、大変そうなんですが(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。