銀河後悔日誌、たまには

2014年12月14日より新発足しました。よろしくおねがいします。

さようならドラえもん(のうた)

2005-10-21 23:59:00 | ドラえもん
 まず『ケロロ軍曹』。毎回“知ってる人は知っている”ネタが多いが、今日は『ど根性ガエル』のような、『美鳥の日々』のような…。ゲストが中原麻衣さんって……。



 それはともかく、お久しぶりの『ドラえもん』スペシャル(特にタイトルはなし)。


 今まであるようで、実は初めての試みである2パート作品の2本立て。

 「昔はよかった」・「宝星」とも、ちょうど良い長さと言えようか。
 「宝星」は先代でもスペシャルだった(1997年10月放送の「宝星探査ロケット」)が、「昔は~」は大昔(1981年10月放送の「昔はよかった!?」)の1パート作品。
 今後も、毎回2本立てにこだわらず、ゆったりとした作品作りを続けて欲しい。



 本編の内容はともかく、今日こそ本当に「ドラえもんのうた」の主題歌が廃止という“歴史的”な日であるということだ。
 主題歌の変遷は我が銀河ドラえもん倶楽部を参照していただくことにして(先代のドラえもん今のドラえもん)、最後にちょっとだけ流れた、新主題歌「ハグしちゃお」について。

 主題歌は、「覚えやすい、歌いやすい」が原則であろう。特に『ドラえもん』のように主な視聴者が低年齢の場合、まず子どもたちに向け、あるいは子どもたちの言葉で歌うべきである。
 「ハグ」という言葉は、それほど一般化しているのだろうか。わたしは今日まで生きてきた約28年間で、数えるほどしかこの言葉を聞いたことがない。

 全体を聴いたわけではないが、もう一つ。どこに向かって、この曲は作られているのだろう。映像を変えれば、どの作品にも使え(使い回せ)るのではないか? 『ドラえもん』のための曲なのだろうか。


 合い間に流された劇場版の情報を含めて、妙な方向で“いま風”になっているのが気になる。本当に『ドラえもん』を続けて良かったのだろうか……。
コメント (10)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「良くない咳」を思い出す | トップ | 名曲を求めて »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございました ()
2005-10-22 10:22:48
初めまして。TBありがとうございます。私はmomijibasiさんの意見に同意します。本当に衝撃でしたよね、あの主題歌は。夏川りみさんがドラえもんのテーマを歌うならまだいいけど、『ハグ』ってなんだよ・・・という感じでした。そんな英語、子供たちにわかるのでしょうか。大人でもわからない人がいるのに。ドラえもんの世界観がそこにあるのかも謎ですし、なんだか悲しいですね。
トラバthanksです。 (ひきと)
2005-10-22 13:38:32
トラックバックありがとうございます。

初めてのトラバでめちゃくちゃ感激です。(泣o泣)

僕もあの歌はちょっとな・・・って感じです。

僕は「ドラえもんの歌」はドラえもんの象徴だと思ってます。
初めまして。 (きり)
2005-10-22 17:03:31
トラックバックありがとうございました。何だかとても緊張していますです。

ドラえもん・・・・今は亡き不二子不二夫F先生の意思は一体どうしたのでしょうかね。ドラえもんが、単なる金の成る木的な扱いをされているのが悲しいです。

噂では、今度の映画は脚本を一部変えてハッピーエンドにしているとか。

不二子不二子の漫画で育った身としてはひたすら悲しいものですね・・・はふう。

ではでは、脈絡のないコメント失礼致しました
(注)藤子・F・不二雄先生 (紅葉橋律乃介)
2005-10-22 19:16:39
 みなさんコメントありがとうございます。



◆葵さん

 歌手が変わりながら主題歌であり続けたのは、やはりこれ以上の曲がないからでは? と思っています。何人もの方に歌い継がれているわけですから、声だけではなく“顔”まで変えなくても! と言い続けましょう。



◆ひきとさん

 そんなに緊張しなくても(笑)

 これからもよろしくお願いします。



◆きりさん

 「フランダースの犬」で言えば、“ネロはアロアと一緒に幸せに暮らしましたとさ”とか?

 内容については観てみなければ分かりませんが、一度映画化された作品のリメイク。どのような“新訳”になるのか…。
初めまして。 (れも)
2005-10-22 20:49:16
トラバありがとうございました!

こちらからもトラバさせていただきました。

やっぱり自分が子供の頃から見ていたものが当たり前だと思っていて、あの絵であの声であの歌でないと、自分の中のドラえもんとは違うと思えてしまうんですね。

時代の流れだから仕方ないのかもしれませんが、何かが変わってしまったな、という印象は拭えません。

主題歌が変わってしまったのもショックでした。

やっぱり主題歌はアニメのイメージを崩さないものであって欲しいですから。



映画はより良い方向にリメイクしてもらえたらいいなと思っています。

いきなりの長文で失礼致しました。
ありがとぅございました!! (愛里)
2005-10-22 22:01:09
どぅもはじめまして♪

トラックバックありがとぅございました。

ドラえもん…今は見る度に悲しくなります;;

前のドラえもんが恋しいですよ。。涙

もぅドラえもんの映画は見に行かないだろぅなと思う

今日この頃・・・。

それでは失礼しましたぁ☆(≧▽≦)ノ
TBありがとうございます。 (シバ)
2005-10-22 23:39:21
はじめまして★TBありがとうございます^^

うち、あの夏川りみさんがうたう歌の意味がまったく分かりませんでした。。。

「ハグ」って何なんでしょう(汗)

今のドラえもんは違和感たっぷりで、、、(悲)

前のドラえもんがよかった・・・(;_;)

これからの映画は、前のドラえもんの映画をリメイクしていかはるだけなんでしょうか??

それやったら、ちょっと悲しいですね(泣)

こちらこそ (紅葉橋律乃介)
2005-10-23 00:06:42
 コメントありがとうございます。



 放送の前から文句を言ってもしょうがないんですけど、こればっかりは…。

 映画の主題歌はどうなってしまうんでしょうね。



 まあリメイクと言っても、原作がありますから、もう一度作られるのも不思議ではない…はずですけど……。



 新作、観たいですか?
遅れてすいません (アシュレム)
2005-10-25 13:28:14
トラックバックして頂きありがとうございました。

お礼が大分に遅れて申し訳ありません。



僕のブログはオンラインRPGがメインなので、

たまたまドラえもんに触れた、

というところですが・・・





しかし、ドラえもんに関してはかなりの愛着が

あります。原作版に。

あのテンポの良さとクールでブラックな台詞の言い回しが特に好きでして・・・



先代のアニメ版のほうが良いって人多いみたい

ですけど、個人的に先代のアニメの方は、

台詞の表現が軟らかくなり過ぎたり、テンポが

悪くなったりしてるので、現在のほうが個人的には

好みですね。





劇場版に関しては、「それもいいんじゃないか」って

思ってます。

不二子先生が亡くなってからの

劇場版に魅力を感じなくなりましたし・・・

(特に最近のはフー子やイチなどの原作のネタを

膨らませただけのものに・・・)



今回の「のび太の恐竜」のリメイクは、

「新世代のスタッフが作ったらどうなるか」

ということで、ある意味では

「初の劇場版」と言えるのではないでしょうか。

ただ、リメイクだけをやるっていうと辛い物が

ありますが・・・





そして主題歌・・・

流石にこれは、「?」って感じです。

曲調とか歌詞はまだ許します。(完全に納得は

してないですけど・・・)

「新しい『ドラえもん』を作ろう」って意気込みが

あるみたいですから。



ですが、「主題歌も一新するのなら、放送開始から

やって欲しかった」のが

「どうしても納得いかない部分」です。

全く新しい主題歌なら、初めっから

やってもらった方が気持ちよかったと

思うんですよね・・・





長々と失礼いたしました。

いつでもどうぞ (紅葉橋律乃介)
2005-10-25 23:56:23
 コメントありがとうございます。



 先代の晩年はオリジナル色が濃すぎて、原作とかけ離れてしまいましたね。

 ということで、現在は珍しいほど原作に忠実にアニメ化されています。先代に慣れた方の多くは、逆に「何だこれは?」と思っているようですが…。



 そういう内容ですから、確かに「ドラえもんのうた」のような夢いっぱいの歌ではなく、新しい歌を思い切って使うべきだったのではないか、とも思いますが、今ごろになって変更…。



 まあ、金曜日を待ってみましょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ドラえもんの映画、最新作!! (ミススピとミスチルと野球とゲーム)
今日は、比較的早く帰れたので、買い物をして帰ってきてテレビをつけたら、ちょうどドラえもんが終わるところ。そこで、毎年恒例、春のドラえもん映画、最新作の紹介をしていました。そのタイトルは・・・ 「ドラえもん のび太の恐竜2006」   えーーーーっ!!! .
ドラえもん1時間!2006年MOVIE(秘)映像見せますSP!!のメモ (パンポロリン!)
『ドラえもん1時間!2006年MOVIE(秘)映像見せますSP!! 』見ました。3週間ぶりのドラえもんです。90年代のフジテレビ「キテレツ大百科」の1ヶ月放送無しに比べたらユルいですが、やっぱ3週無しは長いですね。 ・ミニアニメに声の案内人が登場。秋元羊介さんの声だ...
ドラえもん:新メンバーで映画第1作をリメーク (わ~さん総合通信網)
リンク先記事 へぇ・・・この映画、旧作はリアルタイムで見たっけな。 もうおぼろげにしか覚えてないけど、映画版は良かった。 TVシリーズと違って、なぜかみんな男前だしな。 個
10/21 ドラえもんSP「昔はよかった」ほか (はなバルーンblog)
 都合で一日遅れてしまったが、約一ヶ月ぶりとなるアニメ「ドラえもん」の感想。今回は、枠を拡大しての54分スペシャル。 「昔はよかった」(脚本/大野木寛、絵コンテ・演出/塚田庄英、作画監督/富永貞義)  基本的に原作通りだったが、冒頭でパパが昔を懐かしむシーン
わさドラ10.21 (TheSkyBeans)
久々の「わさドラ」考察・感想記事になりますね。今回の三週間の休憩によって、ドラえもんを癒しとしている自分がいることに気付きましたよ。では前置きはこのくらにして…早速始めましょう。ああ、DVD録画成功していましたよ。良かったです。 SP仕様  番組始めの
新 ドラえもんについて~ (らぴらぴ医院)
昔のドラえもんから声優代わって新しいドラえもんに変わりました。 いまさらかよ!ってネタかもねwでも今日10/21の新しいドラえもん見てて思いました( ̄Д ̄;;昔と比べてドラえもんの常識がなさすぎると!  まず「昔はよかった」ってヤツの話、昔の人が困ってたから水が
映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」 (otamagaike blog)
「ドラえもん のび太の恐竜2006」は、来年3月に劇場公開予定の作品である。ドラ
ドラえもん 10月21日放送 「昔はよかった」「宝星」 (ドラえもんで、行っとけ!)
やっとドラえもんが始まりました。3週間休みが続きましたが、これはしずかちゃん役のかかずゆみさんがご妊娠されたため、そのストックを作っておくための休みだったのではないかと思っています。 ☆「昔はよかった」 評価○ パパがしみじみと昔の回想をした後、大山ドラえ
ドラえもん(わさドラ)第24回「昔はよかった」「宝星」 (青い空はポケットの中に)
約1ヶ月ぶりのわさドラ放送。今回は「ドラえもん1時間! 2006年MOVIE(秘)映像見せますSP!!」と題しての拡大版だった。映画の最新情報が公開されるのも見所の一つだった。思えば様々な出来事が起こった1ヶ月間だった。それはさておき早速レビューに入りましょう。
「昔はよかった」「宝星」 (安雄とはる夫brog)
この前の記事でリニューアルドラの事はもう扱わないような事を書いたばかりだが、やっぱり取り消す事にする。やはりアニメドラ関係の記事は客寄せになるしね。 で、3週間分も休みがあってほぼ1ヶ月ぶりのアニメドラだったが、今回の話はそこそこ面白く見れたのだった。特に
昔に行きすぎなんだよな (戯言人Blog)
 またまた書くのが遅れたが、先週の金曜はリニュ版ドラのスペシャルだった。  と言うか直前までスペシャルであることを知らなかったので、慌ててタイマーを設定しなおしたよ。やっぱり新聞取らないと不便だなあ。  で、1本目は「昔は良かった」。  この話、正直原作も.