銀河後悔日誌、たまには

2014年12月14日より新発足しました。よろしくおねがいします。

要日目

2006-03-19 21:38:56 | 大相撲観測日誌
 折り返し点の中日・8日目。今日は未見のまま進める。

・幕下
 東30枚目駿河司・西9枚目白馬・西6枚目霧の若、4連勝。皇牙初黒星。

・十両
 お久しぶりの北勝岩5勝目。把瑠都がきれいに白星を並べて勝ち越し。闘牙1週間遅れの初日。旭南海に土。大翔大トンネル出られず負け越し。土佐ノ海は6勝目。
 全勝=把瑠都、1敗=旭南海

・幕内
 ヴェテラン同士は玉春日5勝目、皇司5敗目。
 旭鷲山6勝目、嘉風は五分。
 白露山・武雄山ともに五分。
 潮丸に初日、栃乃洋2敗目。
 若の里が1敗守り、北桜は3敗。
 稀勢の里・豪風ともに6勝目。
 垣添、栃乃花ともに五分。
 琴奨菊・時天空らも五分。

 旭天鵬6勝目、十文字は黒星をきれいに並べて負け越し。
 不調同士は普天王が2勝目、時津海が7敗…。
 同じく露鵬が2勝目、北勝力は黒星街道まっしぐらで全敗を維持。
 安馬と雅山は五分になった。

 大関最古参の千代大海、新大関候補の白鵬に敵わず3連敗。白鵬はストレート勝ち越し。このまま行けば、大関昇進どころか、2場所連続優勝またはそれに準ずる成績もあり得る?
 琴欧州6勝、岩木山7敗。
 栃東踏みとどまって2敗を守り、琴光喜そろそろ黒星が増える頃で2敗目。
 魁皇が五分に戻した。

 朝青龍の勝ち。

 全勝=朝青龍・白鵬、1敗=若の里


 35代伊之助親方が33代庄之助、11代与太夫さんが36代伊之助をそれぞれ襲名することが決定。
 伊之助は、2代続けて在位1場所という異例の事態となって、ここ5年で凄い勢いで代数が増えている。

人気blogランキングへ

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なのかめ | トップ | ここの壁 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「要日目」。 (ケイミックス)
2006-03-19 22:13:28
↑言い得て妙!ですね~!

いつもTBありがとうございます!

そうそう。中継でも当代の伊之助さん→来場所で庄之助襲名、与太夫さん→伊之助襲名の話題を取り上げていました。

ここ最近で凄い入れ替わりですが、特に庄之助は先々代の阿部さんの時代が長かったせいでしょうか、襲名ラッシュに追いついていくのが大変ですw
今日から初日 (紅葉橋律乃介)
2006-03-20 00:42:45
◆ケイミックスさん

 立行司の在位も短くなって、新・庄之助親方やさらにその次の庄之助(新・伊之助親方)は、ともに6場所ずつで停年を迎えます。

 来年は勘太夫さんも停年で、與之吉さんが次代を襲名するはず。



 それにしても、与太夫さんは三役格在位4場所なんですけど…。
Unknown (からくち)
2006-03-20 10:59:22
TBありがとうございました!

黒星街道まっしぐらの力士の方々には、早く来場所に続く白星の光を期待します。

特に十文字関・・・。
長い道 (紅葉橋律乃介)
2006-03-21 21:47:28
◆からくちさん

 10日目を終わってもまだ…。
長すぎる道 (からくち)
2006-03-21 22:21:15
遠い、遠い宇宙の果てに白星が見えます・・・。

あ、明日こそ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
平成18年春場所 中日 (びすたりと大相撲とか)
よよよ…よしっ。(汗) 焦っったぁ。(涙) そう。栃東。琴光喜戦でございました。...
2006年 大阪場所 中日 (マレーシア 今日考えた事&思った事)
 中日 【ゲスト】桂三枝←しゃべりすぎ。途中から副音声にしました。【解説】正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生<副音声>【実況】森田博士伊之助が4月24日付で木村庄之助に昇格HiroMoritaの実況は、格段に良くなりましたよぉ。ちゃんと技の...
平成18年大相撲春場所 中日 (銀星ゲマインシャフト)
まず今日の荒汐部屋、序二段の森岡、赤井が ストレート給金!{/hakushu/} しかも森岡は弟弟子、赤井が先場所土を付けられている 赤井の同期臥牙丸を撃破、敵討ちをした格好となった。最高~! いやぁ素晴らしい。最近の荒汐部屋は実力者の到来で 活気に溢れていますね。部屋
平成18年度春場所~中日 (David the smart ass)
●安馬×雅山○ 幕内最軽量の安馬と幕内最重量の雅山の戦いでした。そもそもが小兵力士と巨漢力士の対決では、小兵力士を応援する人が多いのですが、今日は中でも、真っ向勝負で人気
大相撲春場所中日、朝青龍と白鵬が無敗 (てるKUNのよもやまBLOG)
 大相撲春場所中日。無敗の朝青龍と白鵬はともに勝ってトップを守った。特に白鵬は大
2006年大相撲春場所8日目 (滑稽本)
玉春日VS皇司 荒らしを呼ぶ男、魁傑の放駒親方が正面に鎮座。 いや、この2人に味は無い。 玉春日は単に引き相撲なだけだろが(汗 つか、玉春日がマワシを取るのは初めて見たかも知らん(汗 旭鷲山VS嘉風 旭鷲山が、何と優勝争いの3番手である。 嘉風は24歳の誕生日