銀河後悔日誌、たまには

2014年12月14日より新発足しました。よろしくおねがいします。

平成二十九年秋場所希望番附

2017-08-18 00:25:25 | 大相撲観測日誌
 平成二十九年九月(秋)場所の“希望番附”を編成した。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 毎度おなじみ、○は「新昇進」・△は「再昇進」・×は「上位からの陥落」を示す。

・横綱1 =白鵬 / 日馬富士
・横綱2 =稀勢の里 / 鶴竜
・大関1 =髙安 / 豪栄道
・大関2 =照ノ富士 / -----
・関脇  =御嶽海 /△嘉風
・小結  =×玉鷲 /△栃ノ心
・前頭1 =栃煌山 / 北勝富士
・前頭2 =碧山 /×琴奨菊
・前頭3 =阿武咲 / 正代
・前頭4 =宇良 / 千代大龍
・前頭5 =松鳳山 / 貴景勝
・前頭6 =逸ノ城 / 輝
・前頭7 =勢 / 貴ノ岩
・前頭8 =千代翔馬 / 石浦
・前頭9 =千代の国 / 宝富士
・前頭10=荒鷲 / 大栄翔
・前頭11=豪風 / 大翔丸
・前頭12=千代丸 /△魁聖
・前頭13=佐田の海 / 錦木
・前頭14=隠岐の海 / 遠藤
・前頭15=△豊山 /○朝乃山
・前頭16=德勝龍 / -----


 平幕上位はほとんど勝ち越しがいないのに対し、三役昇進候補は集中してしまった。
 7勝は据え置き、本来下位に来るはずの大負けがあまり下がらない結果となった。

 小結は栃ノ心を有力としたが、栃煌山が逆転する可能性。

 十枚目陥落者は4名と見たが、德勝龍は微妙。もしかすると妙義龍と入れ替わるかも知れない。


 番附発表は28日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月16日(水)のつぶやき | トップ | 8月17日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大相撲観測日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。