ひねもすのしのし。

オタクおばさんの太平楽な日々

夏のしずく2

2007-09-10 00:53:57 | 映画
あー。昨日今日と、聖地パシフィコではネオロマイベントだったんですよねー。
行きたかったなー、今日だけでも。
久々にオスカーモードの賢雄さんに会えたはずだから…
でもね、今はイベント断ちなの~~。春まではガマンガマン!
聖地詣でした皆さんの、イベントリポート読んでひたすら耐えます…

さて、昨日書ききれなかった河童のクゥと夏休みについて。
キャストのことなんですが。

まーた最近の劇場アニメのご多分に漏れず、主役クラスは俳優さんですよ。
父にココリコ田中、母が西田尚美。
この二人が…下手。
ココリコ田中、めちゃめちゃ棒です。
声の暖かみはそれなりに合ってるけど、もうげんなりするほど棒でした。
そしてそれ以上に問題だったのが、母の声。
現代風の明るくさっぱりしたお母さんなんだけど、
声がキンキンしてて非常~~~に耳障り!!
最初クゥを見て騒ぐとこなんか、もうひどい。
おっかしいなー、あの人TVの芝居ではそんな印象全く無いのに。
それだけ声だけの演技というのは。特別な表現力を要するってことなのかな~。

クゥの父ちゃんのなぎら健壱は、頑張ってた。
キジムナーのゴリ、まんまゴリでした。
でも、あのネイティブな沖縄弁はやっぱ他に換え難いものがあるかも。
声に独特のおおらかさと陽気さがあるのも、キジムナーっぽかったし。

子役達は、まあいいと思う。
やっぱり子供にしか出せないニュアンスってあると思うし。
特にクゥの子は良かった。何度も泣かされちゃったよ、

そしてオッサン!
最高だったっす、安原義人さん!
よかった~~~、この役が俳優さんじゃなくて。
渋くて侠気に溢れるオッサンを、押さえた貫録の演技で魅せてくれました!

そして…なんですか、あの無駄に豪華な脇役の皆様は!!
ほぼ一声、みたいな役に
富田耕生さん、一城みゆ希さん、成田剣さん、大川透さん、納谷六朗さん、
玄田哲章さん、藤原啓治さん、矢島晶子さん、郷里大輔さん、子安武人さん…。
なんかもう、逆にそっちが気になっちゃいました。

あ、そうか。「クレヨンしんちゃん」の監督だからそっちつながりなのかな?
私「しんちゃん」観ないんで、よくわからないんですけど。
藤原さんと矢島さんっくらいしか。

そしてパンフレット読んで初めて知ったんですが、この原作者の木暮正夫という人、今年の1月に映画の完成を見ずに亡くなってるんですね…。
それは残念だな~~~。
ぜひ、観てほしかった。きっと喜んで、そして楽しんでくれていたはずだと思うから。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏のしずく | トップ | 歌ってる間に…あらあら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

西田尚美 ブログ 関連最新情報 (西田尚美 画像・動画 最新情報ブログ)
佐々木蔵之介に感動させられました。そんなある日、夫・哲治(佐々木蔵之介)の交通事故死により苦手な家事や料理に悪戦苦闘しながらも家族の再生を目指すというドラマ。(Wikipedia)フジテレビ/スペシャ...