ひねもすのしのし。

オタクおばさんの太平楽な日々

偉大なるノープラン

2017-07-08 04:17:34 | イベント

いかん、また日にちが経ってしまった~。

 

去る7月1日、「森川さんのはっぴーぼーらっきー イベントやるよっ!DVD16巻まで来たし」に出かけてまいりました!

昼夜2公演参戦です。

出演は、ホストのモリモリ、井上和彦さん、賢雄さん、遊佐浩二さん、豊永利行さん、代永翼さんと言う、世代バラバラな豪華メンバー。

 

いや~~~、笑ったわ。

久々に涙流して、ほっぺたが痛くなるほど笑わせてもらいました!ありがとう!

 

ともかく、これほどのノープランなイベントは初めて。

全く何もない。舞台にあるのは六人掛けのソファーとその前のテーブルのみ。

台本なし。リハーサルなし。

進行わかってるのは、唯一モリモリだけ。

舞台の演出家が客席の最前列端っこのほうにいて、何かあると舞台前に行ってモリモリに直接指示を与える…そんなん今まで見たことないわっ。

 

何しろ、出演者が呼び込まれた時点でなんか結構あったまっちゃってて。

どうも楽屋で盛り上がりすぎたらしい。

「あの人のせいで」指さされるのは案の定、賢雄さんだったりするわけで。

賢雄さん、それを裏付けるようにやたら汗かいてて、なにかってーとヘッドセットマイクずれまくりで、その都度隣の和彦さんや、一番遠いとこにいる豊永さんが走って来て直してくれるという、相変わらずの愛されヘタレっぷり。

ああ、本当すみません、皆さん…でもね、そういうとこが好き。

 

ざっとコーナーを思い出すと。

まずは「はぴぽデミー賞」。

メンバーのいろんなシーンがノミネートされてるんですが、賢雄さんは全く話を聞いてない感じでっとう凸に「誰が決めたの?」「なんかもらえるの?」と素の質問。

しょっぱな「危険だったで賞」は、さっそく賢雄さんでした。

伝説(と言ってもいいと思う)のゴルフ回。

ゴルフ歴長い賢雄さんが「これは右に打っちゃダメなんだ。絶対右だけはダメ。見てろ。」と盛大にフラグを立て、豪快にパイーン!!と右の、しかもスタッフのいる間近に直球で打ち込むという、常人にはできないフラグ回収をして見せた、というあのシーン。

「足りなかったで賞」は、遊佐さんの持ち込んだコーヒーメーカーが全く動かず、結局電圧が足りてなかったという話。

「BLでなんとか賞」(うろ覚え)はイチゴ狩りロケの時、モリモリがマイ練乳を持参し、それに対して豊永さんが「僕にもぶっかけて~」とか言い出し、それがみんなのツボに入り、みんなが「ぶっかけて」を連発し始めちゃったという、絶対にネオロマでは扱えない系のお話でした。

 

「ツイートでなんかする」(うろ覚え)。

その場でこのイベントについてツイートして、リツート数を増やそうという試み。

でも、会場にいる人はリアルでリツートできないのにね。あはは。

ここはね、正直、ちょっと眠かった。てか、一瞬寝た。

なんか「遊佐がユッサユサ」とか、おじさんのダジャレみたいなの連発で、私には今一つのコーナーでした。

 

「先輩をもてなそう」。

もてなす、という名の先輩いじり。

奇妙な材料を入れまくった謎のジュースや、ドリアンサイダーとかいうゲテモノドリンクを先輩に飲ませるつもりが、結局自分たちも飲む羽目になり、あまりの臭さに全員撃沈、みたいなオチでした。

 

その後、これは素敵な「賢雄さんハッピーバースデー」お祝い。

ちょっと早いけどね、今月の末がお誕生日の賢雄さんに、ゴルフのコースに見立てたデザインのケーキでみんなでお祝い!

賢「この赤いのはボールですか?」

遊佐「…えーと、旗ですね」

これ、無性に受けた!

その後、ゴルフクラブのプレゼント。しかも、それ、例の「パイーン!」したのその現物!

もう売ってない型だったので、ロケしたゴルフ場に交渉して譲ってもらったとか。凄いっっ。

なのに「ヘエーーッッ。中古だね」はないよ、社長!

 

夜の部で面白かったのは、

「先輩たちのリクエストに応える」(これもうろ覚え)

まずは「俺たちを女性だと思って口説いてほしい」というもの。

おお、こりゃ甘いセリフが聞けるんだねと喜んでたら、おもむろに出てくる三つの女性用ウィッグ。

先輩たちがそれぞれそれをかぶり、和子、賢子、智子として遊佐さん、代永くん、豊永くんに口説かれるという…。

おののく後輩陣を尻目に、ノリノリで女性用ロングヘアのウィッグを装着する先輩たち。なかなかの絵面ですよ、これは。

 

しかも、先輩たちの演じる女性が一筋縄でいかないキャラ設定ばかり

遊佐さんの甘いセリフ(いい声っ)を、ことごとく否定する面倒な女・和子。

 

全く女性っぽくない立方で、「ジョン・レノンみたいにしか見えない」賢子。

そのくせ、「私の目を見て、30秒以内で落として。ストップウォッチある?」とグイグイくる。

代永「こいつ、攻略難しいぞ」賢雄さん「え?こいつ?」でも、最後ちゃんとハグしてめでたし。

 

唯一黒髪ウィッグを選んだ智子は、髪を全部正面に垂らしてまるで貞子。会場から「こわいこわい」の声。豊永くん、大いに手こずるも最後は「とーしこさんは僕のもの」とかいう意味不明の歌をモリモリとおでこをくっつけるようにして歌い、なんとか攻略。

いやー、みんな凄いわ。

 

すごいと言えば、もう一つのリクエスト、モノマネ。

声優さんによる声優モノマネですよ、こりゃいいもの見られた!

一回目は全員がモリモリを。

二回目は全員が宮田幸季さんを。

三回目は各自得意なモノマネ。

 

印象的だったのは、賢雄さんがやった三枚目なモリモリ。

明らかにSSDSだなって感じの、イベント登場時の高い声のコール。すごく似てた。

 

あと、得意なのね。

豊永さんくんは、誇張した代永くん。「もうッッッ!!」とか。可愛い声。

代永くんは、保志さんだよね、あれ。「パッピー」って。

遊佐さんは、江口さん?だっけ?あんまり覚えてない。

モリモリが、イベント登場時の賢雄さん。歩き方とかもう、激似!

賢雄さんは、お得意の速水さんと小杉十郎太さん。安定のうまさ。

最後は和彦さんが、滝口順平さんの「ぶらり途中下車の旅」を。おお、これまたうまい!

 

他にもいろいろあったけど、まあこんなとこかな~~。

さすがの芸達者で、しかも仲良しの皆さん。

ツッコミ突っ込まれ、自由奔放にやってはいても皆さんが自分の立ち位置わかってらっしゃる。

モリモリはどこまでも明るくチャーミングな進行、遊佐さんは偉大なバランスメーカー。

和彦さんは慌てず騒がず大人の余裕、賢雄さんはわかってるのかわかってないのかフリーすぎるいじられキャラ。

代永くんは自分の「あざとさ」全開で勝負、気配りの男・豊永くんはメンバー中一番動き回って全員をフォロー。

本当にフリーで、でもほとんどだれず、楽しすぎるイベントとなりました。

あー、面白かった!!

 

しかも、このイベントには個人的に嬉しい余談が。

実は、昼の部の時、私会場でハンカチ落としちゃってまして。でも2枚持ってたもんで帰るまで気づかなかったんです。

しかも私ガラケー持ちなもんで、基本ツイッターとかもPCでやるので、帰宅してからイベントのツイッターを初めて見たんですよね。

そしたら数点の忘れ物画像がアップされてて、その中に見覚えのあるハンカチが…!!

え?そこで初めて落し物してたことに気づいた次第で。

早速連絡してみたら、なんと後日佐川急便で自宅に送ってくださったのです~~。

ちゃんとビニール袋にラッピングして、丁寧なお手紙付きで。

すごくないですか?このホスピタリティ。

いやもう、本当感動ですよ。

申し訳ないやら、有り難いやら…。

 

イベント自体もホンットーーに楽しくて、そしてこんないい気持ちにまでしていただいて…はぴぼ、最高っっでした!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月開始のアニメ(2017) | トップ | 暑中お見舞申し上げます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL