ちくちくの森から~

シュバルムの森への熱き思い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝食キラー

2009-11-14 | 大好き!

色んな国の朝食大好きです。
お国柄出ていて、あ~旅してる!と
感じることの出来るひと時。

朝食に重きを置く国とそうではない国。
そこにもお国柄が出ていて、
やっぱり試さずにはいられない、です。

今日はフランスの朝食。
クロワッサンにカフェオレ、シィルヴ プレ!




頂いたお店はこちらです。



図書室?みたいな空間でお茶できます。
朝食もコンチネンタルスタイルまで選べました。
大通りからほんの少し入っただけなのに、
落ち着ける空間でびっくり。




翌日は、このオリエンタル?もしくは、ラマン的雰囲気のこのお店。。。





私いっつもこのメニューです。
プチデジュネで飲み物はグレープフルーツジュースにショコラショ。
ショコラショでお腹いっぱいになります。





小さなサイズのクロワッサンやパンオレザン。
シンプルな白パンが驚くほどに美味しい~。



ショコラショで口の中が甘いので、
バターだけで頂きます。
ジャムはお土産に頂いて帰りました。。。(ダメ??)





この記事をはてなブックマークに追加

最後のジャーマンスイーツ??

2009-11-11 | 大好き!

アップフェルクーヘンです。
リンゴのケーキですが、
土台生地がしっかりしていて厚いので
とっても食べ応えあります。
リンゴの甘みで食すケーキ。
私好み。
ただ、冷たすぎて、食べている途中で
一度チンしてもらいました。(苦笑)




さてこちらはダンナ君のアップフェルシュトゥルーデル。
オーストリア発祥?のようですが、
ドイツでもとってもポピュラーです。
薄い春巻きのような生地でシナモンの効いたリンゴ煮を
グルグル巻いてます。
少し温かい状態で、アイス添えて食べるのが
最高に美味しい!!!



3回のスイーツ。
1勝1敗1引き分け?というところでしょうか。。。
連勝無敗でスイーツ道を邁進してみたいけれど・・・
なかなか、難しいですな~。






この記事をはてなブックマークに追加

大きな風袋??

2009-11-02 | スウィーツ

シュークリームです。
ドイツ語では、Windbeutel(風+袋)と呼びます。
確かに。言いえて妙ですな~。
ぷぅっと膨らました袋みたいだもん。

とっても巨大!!
大方は美味しい生クリームで、
底の方にアクセントでカスタードクリーム。

クリーム大魔王もクリーム多いと言っていたので、
私、自分のケーキに頂きました。

だって、私のケーキ、クリーム少ないんだもん…(涙)





名前はシュバルツベルダーロール。

いつものシュバルツベルダートルテを
ロールケーキにアレンジしたのでしょう。。。
周りのパリパリチョコは美味しかったですが、
中にはキルシュジャムが殆どで、クリームが少ないッ!!
そこがちょっと、いえすごく悲しかった。。。
そんなお茶タイムでした。

これを食すときは、
Mit Shane bitte! (クリームつけて頂戴な!)
と言いましょう。。。




この記事をはてなブックマークに追加

念願の・・・

2009-10-29 | スウィーツ
久しぶりのジャーマンスウィーツです♪

↑はバタークリーム星人の食べたもの。
本当はフランクフルタークランツが食べたかったのですが、
本日はなし、ということで(涙)。
シュバルツベルダークランツ。
結論から言いますと、スポンジ生地がココアで
ジャムがキルシュ(サクランボ)ということです。
バタークリームはもちろんそのままでございました。


私が頂いたものは。。。



ルバーブクーヘンです。
素朴なクラストがいかにもドイツ!というお味。
たくさんのルバーブが入っていて、
大きくても、ペロリといけます!!

このカフェは、フランクフルトの老舗カフェでしたが、
数年前にウィーン風カフェに様変わりしたのをきっかけに、
ドイツ菓子の基本を守りながらもモダンなエッセンスも忘れない、
みたいな、そんなお店になりました。
以前はお店のおばちゃんも
「う~ん、流石ドイツ?!」という感じでしたが、
今は、きびきびと動きつつも感じの良い接客をしてくれる
スタッフばかりのお店となっている気がします。

フランクフルトへお越しの際は、是非ど~ぞ。
Neues Cafe Schneider



この記事をはてなブックマークに追加

約束のスコーン

2009-10-16 | スウィーツ
約束って誰としたわけじゃないけれど、
心の中で、今度こそ!と思っていたのです。

最近よく行くこちらのお店。
(というか、他に目ぼしいお店がないもんで、ネ)


お店の前を通るとき、ウィンドー越しにいつも見ていたスコーン。
最近見かけないな~?と思っていました。
この日も、見かけないけれど、あるかも!
と思って聞いてみたら、
「あと3個」と言われ。
人気商品なのか、前日商品なのか???





さて、お味の方は…




美味しかった!!
程よいバターとサックリ感。
リッチすぎず、素朴すぎず。
丁度よいバランスでした。

ここのアフタヌーンティも期待できそうだわ♪




この記事をはてなブックマークに追加

また家お茶

2009-10-08 | スウィーツ

またまたお家スイーツです。

日曜日の午前中にマーケット行きがてら、
商店街のケーキ屋さんで購入。

前回と同じお店。
違ったのは、開店早々に行った点。
種類豊富な中から、好みの出来立てケーキ選びます。



私はブラック フォレスト スライス
(シュバルツヴェルダー キルシュ トルテ ってヤツです)



うぅっ、久々のコレ↑。生唾ものです~。




クリーム大魔神は、珍しくこのようなものをチョイス。



ストロベリー スライス
このお店、トルテとかクーヘンとかの変りに
スライスが名前の最後についてます。
いわゆる切り身。??

大魔神のケーキ、日本のショートケーキでした。
久しぶりのお味、美味しかったみたいです。

もちろん、私も。

最初は、物足りないな~この大きさ。
と思っていましたが、
最後の一口頃は、もうお腹いっぱいでございます。状態。

ブラックフォレスト スライスは、
本場の味で鍛えた?私には少し物足りない気もしましたが、
(もう少しキリュシュヴァッサーのアルコール感が欲しかった。。。)
クリームもスポンジもキルシュも大変美味しくて、
ああ~これ選んで良かった~という気持ちです。
今でも。(笑)



アンコールでもう一度!?
誰が?






この記事をはてなブックマークに追加

お家スイーツ

2009-09-10 | スウィーツ

久しぶりにケーキ買って翌朝楽しみました。
(古いよ~なんて言わないで)

やっぱりスイーツは家族で楽しみたいモン、ということで。



王道のエクレア



上のがチョコと思いきや、あっま~いチョコクリーム??だったので
それが残念(涙)
でも、テカテカしていてアピール度は高いよね~。
クリームは絶品!!




ザバイヨーネクリームを使ったケーキ。



ザバイヨーネ、と説明受けたけれど、これが???そうだったけ?
みたいな。
ザバイヨーネクリームのそもそもの味、
分からないんだけれど。
大陸スイーツの薫りがして、◎!!!


買ったお店はこちら



夕方5時過ぎに行ったけれど、大賑わいでした。
アフタヌーンティもできるみたい。
今度はスコーンに挑戦しよう。


この記事をはてなブックマークに追加

北欧スイーツ

2009-09-05 | スウィーツ

こちらヘルシンキにあるチョコ菓子屋さんのカフェ。
カンティーナ風のセルフサービスです。

午後4時近くとはいえ、ものすごく混んでました。
カナッペ風のサンドイッチ?にも惹かれたけれど、
7~8ユーロもして!!!
小さなサイズだし、コンなんじゃ足りない!と思って
ボリューミーなケーキをチョイス。



私の選んだのはこちら。



シャルロット風ロールケーキです。
ブタペストという名前のケーキ。
なんでだろう??





バナナやコンポートベリーを生クリームとでロール。
予想通り、甘い!!!
でも、久しぶりで美味しいぃ。
(久しぶりか??)


そういえば、ヘルシンキでバナナをもぐもぐ食べながら歩く人
よく見かけました。
バナナ好き?なのかな??



クリーム大魔王が選んだのはこちら。
というか私唆しました。(笑)





側面はこんなです。



上のクリームもサンドしてあるものも同じクリーム。
あえて言うなら、ホワイトチョコレートバタークリーム。
大魔神でさえも、上のデコしてあったクリームは残していました。。。


2口頂きましたが、とても美味しいハーモニーでした。
流石、チョコ屋さんの作るケーキという感じです。
サイズ小さめだけれど、中身が凄いぞ!です。

プチケーキでいただきたいです。次回は。








この記事をはてなブックマークに追加

美味しいスコーン

2009-09-02 | 大好き!

さて、アフタヌーンティで膨らんだお腹が元に戻らないうちに
美味しいスコーンをまたまた楽しんできました。

コッツウォルズ・レイコック村にある
King John's Hunting Lodge でございます。

日本の本にも何度か取り上げられたり、
阪急デパートさんの英国展に出展されたり、
国内でもアワードを受賞したり、と
なにかと素晴しいティルームのようです。



名前忘れましたが、何かを受賞したランチはこちら。




全粒粉のパン生地を棒状にしてクルッとセルクル型のようにした中に
色んなお野菜炒めて、上から美味しい地元のチーズをかけて
焼いてあります。
素朴な生地だし、底もないので、あっさり、といっても
チーズの風味で満足いくボリュームでいただけます。


そう。。。ここはスコーンが有名なティルーム。
我が家的には絶対に外せないのが、、、



スコーン!!!
プレーンと全粒粉と二種類です。

素朴なお味。
粉の味わい楽しめます。
素晴しく美味しい濃厚クロデットクリームに
地元産のフルーツで作ったジャム。
これが、また合うんです!!!




サーブされたティーセットはこんな感じ。
SPODEっぽいね。


楽しんだ空間はこちら。



お庭ももちろんステキでした~。

えっ??
ランチした後に、デザートがクリームティなの?
と思われた方。


その通りです。

フフフ。










この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーン ティ

2009-08-24 | 大好き!

ホテルでのアフタヌーンティ、第二回目はこちらです。

その名も ザ リッツ !!
初回のクラリッジズに続いて、2大巨頭制覇です。(鼻息!!)

ネットで予約できるので、簡単!便利!

シャンパンコースにすると、1杯のグラスシャンパンが付いてきます。
ちなみに、クラリッジズは、お替り自由。
この違い大きいので、注意ですぞ~!!



注文すると、早々にヒョイと、運ばれてきたのがコレ↑。
サンドイッチ、美味しいです。
玉子サンドは甘めのロールに。
サンドする中身によって、パンの種類が変ります。
流石~。




サンドイッチを楽しんでいると、
スコーンがサーブされてきました。
中央にあるのは、フルーツケーキ。
ホカホカスコーンを味わいたいけれど、
サンドイッチ先に食べなきゃ~!と
誰にも言われてないのに、何故か焦る私。

だって、時間経つとサンドイッチ乾燥しちゃうし、
塩味系楽しんでから、甘味に突入したいじゃないぃ。




クロデットクリームとジャム。
クリームはおそらく、バターと混ぜ合わせていたように思います。
柔らかめ。
さらに濃厚!!

ジャムも美味しい!




焼き色は控えめ、というか美しい色。
ふんわり上品スコーン。
バターの薫りと甘い風味。
プレーンと、フルーツ入り?の2種類。

この後、ケーキに突入!!
チョコレートケーキが濃厚でとても美味。
お腹はちきれる寸前でした。

時間制限があるから、と予約確認時に念を押されたけれど、
最後の時間帯だったのと、
30分ほど前に着いたら、席開いているからどうぞと言われたので、
結局、ゆっくりと楽しむことが出来ました。

観光地化されていて、、、とも言われますが、
サービスは丁寧だし、
観光慣れしているお陰で、写真も心配せずに撮れるし、
オノボリさんな私たちには
心地よいアフタヌーンティでした。

















この記事をはてなブックマークに追加

低迷するスイーツ

2009-08-14 | 大好き!
ドイツを離れて一番変ったことは、
やっぱりスイーツ度が低くなったこと。

年齢のせい?
そうかもしれない。

久々のスイーツアップ。
乾き物。(そうは言わないか。)

シエナの銘菓。名前は、リッチャレッリ。
難しい名前だわ。



老舗カフェで量り売りで購入。
ビスコッティ(カントゥッチ?)も一緒に。
「クワトロ、ペルファボーレ。」で伝わった!!
お腹すいて、一つ食べちゃった後だけど。

私の前に買っていたイタリア人後夫婦はこのリッチャレッリを
1㎏お買い上げ。
手土産用だとは思うけど。。。
日が経つと乾燥して、カリカリになっちゃう。
買いたては、中がしっとりアーモンド(マジパン系)。

ビスコッティも美味。
脂分がないから、灼熱の中お腹減ったときに食べても、
美味しい!!(灼熱の中お腹減る自分がすごい。。。)

本当はvin santoというアルコールの強いデザートワインに
浸しながら食べるらしい。







この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり美味しい。

2009-05-27 | スウィーツ
久々にドイツスウィーツ。(涙)
ヒンベア ヨーグルトザーネトルテ だったような(記憶)
ラズベリー ヨーグルトクリームケーキ です。

この日はKPMの工場に併設されているミュージアム見学。
その前のちょっと腹ごしらえ。
ミュージアム併設のカフェで頂きました。

こちらのミュージアム、
首からカードキー提げて、自分のペースで館内回ります。
臨場感?が湧いて、オモシロいスタイルでした。
もちろんツアーもありましたが。



美味しかったので、もう一回。



季節の美味しいフルーツを使ったケーキを食べれるのは
本当にシアワセ。
(↑はクリームマン?の食べたもの。
私はルバーブクーヘンを食べたけど、カメラなくて画像なし。涙)

奥に写っている薄い麦茶のような飲み物は
アップフェルショーレ。
リンゴジュースの炭酸水割りです。
そんなに甘くなくて、美味しいんです。(涙。再)




この記事をはてなブックマークに追加

晴れた~

2009-05-20 | スウィーツ
久々の晴れた週末。
鉢植えを買いにウィスリーガーデンへ。

スコーン大魔神のこの日のお目当ては
アイスクリーム。
前回来た時はお腹が一杯で食べれず、
今日は天気もいいし、リベンジ。。。

まだ、季節が早い?せいか、
アイスクリームスタンドはまだ出ておらず。。。

ということで、スコーンの登場です。

私は、ゴツゴツクッキー?みたいな名前の
巨大クッキーをチョイス。
紅茶にとっても合いました。



ナイフ&フォークが見えますが、
それほど柔らかくはないので、
手でサックリ割りながら頂きました~。










この記事をはてなブックマークに追加

好きだからしよ~がない

2009-05-19 | スウィーツ

カンペールの街で。

お茶というにはもう午後4時すぎ。。。
お昼にクレープ2枚づつ食べたというのに、
恐ろしい。。。



でも、好きだからしよ~がない。



クリーム星人セレクトのプロフィットロール。
シュークリーム系は中々見かけないので、
フランスで出会うプロフィットロールには秒殺。





大陸風チョコレート?(どんな??)に飢えていた私。
普段は選ばないであろうタイプのヘビーケーキ。



隣に座っていたご夫婦は、
それぞれのケーキにプラス大きなマカロンも!!
その気持ちには大賛同だったけれど、
身体がついていけない(涙)





こんな幅広いチョイスの中から1個なんて
辛すぎます。。。
緑茶のムースなんてのもあって、
フランスのこんな田舎(失礼)でも日本のお茶が
浸透しているんだな~としみじみしました。












この記事をはてなブックマークに追加

クレープ クレープ

2009-05-15 | スウィーツ
時々、スコーン大魔神お休みして、変身します。

さて、今回は妖怪クレープぅ。?

ブルターニュといったら、牡蠣?クイニーアマン?ラム肉?
美食の宝庫です。

食べたい欲求をこの写真で沈めよう。。。

トップの画像は妖怪クレープの2皿目。
1皿目にガレット・そば粉クレープ。(塩味系)
2皿目にはいわゆる?普通のクレープ頂きます。(甘み系)

妖怪クレープ王道の生クリームいっぱいってやつです。
しかもアイス付き。




私のはこちら↑。
カルバドス(リンゴの洋酒。これもブルターニュ名物)で
フランべしています。
写真だと炎見えなくて残念。
中にはリンゴの煮たものがはいってました。
意外にもこの後ほろ酔い気分に。


たのしんだ空間はこちら。↓




お店。
田舎ちっくなこの雰囲気。
トレボン!




ロクロナンという美しい村に行く途中、
いわゆるロードサイドのお店です。
日本のラーメン屋さんみたい?!




翌日。。。



カンペールの街のクレープやさんでお夕食。
可愛いお姉さんが手早くクレープ作ります。





↑私の2皿目。
一皿目が予想と違って甘かった(ヤギチーズ&蜂蜜。サラダ付き)ので、
2皿目に塩味系。
卵は目玉焼きとか崩してね、とか色々注文できます。





これはもちろん妖怪クレープの2皿目。
飽きもせずにまたまた生クリーム。
今度はチョコも入ってます。


最終日。
フージェールの街で。
お昼の二皿目。
もちろんこのシンプルな皿は私の選んだもの。
基本に忠実に、砂糖のみ。
カリコリ砂糖の食感が美味しい~。





妖怪クレープの選んだものは。。。



美味しくて、撮りわすれました、そうです。。。












この記事をはてなブックマークに追加