駅東方面ダラダラ日記

御年17歳のミニチュアダックスのサム爺と父さんが、気が向いた時だけダラダラと更新しています。

今季初登山 東光山

2017-05-03 20:48:00 | 
連休期間中、一度は山に行きたいと思い、今日は由利本荘市赤田にある東光山(592,6m)に出かけてきました。
初めて登る山です。

登山口に向かう途中でカモシカさんが、田んぼの中で運動中。



案内板がきちんと設置してありました。



ここから登山開始です。



杉林の中を少し歩くと1合目。





緩やかな斜面がつづきます。



2合目。右の柱は鳥居の一部みたいです。



3合目。地面の下から、水が流れる音がします。



4合目。1合ごとに標柱があり、初めて登る身にとっては、助かります。



5合目。
赤田の大仏がある、長谷寺(ちょうこくじ)の是山和尚が山籠もりした建物があったところだそうです。



標識には「これより70分」とありました。



5合目を過ぎると、急登がつづきます。



6合目。標柱には干餅倉とありました。



6合目から7合目までが一番きつい上りです。



鎖場ならぬロープ場。
支柱がぐらついている箇所があったので、殆ど頼りにしませんでした。





7合目。
左に行くと仏洞山。東光山には右に進みます。



大きなブナの木がありました。



樹間からは鳥海山。



太平山も見えました。



8合目。



7合目からはほぼ平坦に近い、緩やかな登り。
9合目。



登山道を塞ぐように、杉の倒木。



10合目。



頂上には立派な小屋があります。



頂上に出ると、目の前に鳥海山が現れます。
山焼き?山火事?裾野から煙が立ち上っていました。



由利本荘市と日本海を一望しながら、大休憩。



コンロでお湯を沸かし、スープを飲みながらパンを食べることにしました。





ところが・・・マグカップを忘れてきました。
仕方がないので、スープはあきらめコーヒーにしました。



登山開始7時40分。
頂上着9時10分。
登山口着11時。
大休憩1時間。

朝家を出て、20分ほど行ったところで、靴を忘れたことに気が付きUターン。
初めての山なので、地図を持って行ったのですが、車の中に置き忘れてしまいました。
靴が若干大きめなので、靴下を二枚重ねするのですが、履き忘れて1枚で登りました。


忘れ物ばかりの初東光山でしたが、標高の割に登りがいがあり、花もそこそこあり、何よりも頂上からの眺望が素晴らしく、とてもいい山でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サム爺 今日は姉ちゃんと | トップ | 今日の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事