もるるんのよくばりポケット

いろーんなことに興味がある、ミーハーな働く主婦もるるんの日常や思ったことを書いていこうと思います☆☆

「ラストコップ THE MOVIE」見てきました

2017-05-14 01:59:10 | ラストコップ
「ラストコップ THE MOVIE」

見てきましたよ。
エンディングが10通りもあるってことで、
で、その中に松浦さんバージョンもあると聞いて、どうせ見るならそれがよい!!
バージョンは1週間ずつ変わるらしい。土曜日に変わるんだって・・・

そしたら、近所の映画館が「孤高の松浦老人」バージョンをやってるらしい。
そして今日は金曜日!ってことで、5/5のレイトショーで見てきました。

レイトショーだからか、空いてました。


話の内容は・・・

一応、公式のあらすじね

「これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。 自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事 vs ハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする・・・ ハイテンションなギャグや、突っ込みどころ満載の秘密兵器、全員揃ってボケっぱなしの登場メンバーなど、ハチャメチャ要素はそのままに、映画の「ラストコップ」は、まさかの泣ける展開へ!?死を覚悟した京極を前に、京極に大切な生き方を教えられてきた仲間たちはどうするのか?そして、亮太と京極の愛娘、結衣との結婚は?そもそも、京極の命はどうなる!? アクション、ギャグ、ラブ、感動を詰め込んだ一大エンタテインメントが幕を開ける!」

あ!ネタバレも含むので、少しスペース空けます。





















最初の場面でさ。。。京極・亮太・松浦・若山が犯人と戦ってアクションしてるから
ん?どんな事件?って思ったら。。。神奈川県警のPRビデオだと?

「踊る大捜査線」の映画の冒頭の訓練を思い出しちゃった。
でも、4人のアクションかっこよかったからいいか!
松浦の「ローリングサンダー」は最高でした。
だよね~プロデューサーは、「ギャルサー」の戸田さんだもんね(笑い)
投げ縄使ってくるよ・・・まあ、カッコいい投げ縄だったけど。

で、話の内容はさ、人工知能っていうか、最新鋭の人工知能ブナッシーが犯罪捜査をするという・・・
新しもの好きの本部長が導入したわけだけど、、

そのブナッシーの開発者の一人(吉沢くん)が暴走しちゃって、世界のテロ組織と結託してミサイルを
人工知能で制御して東京などの都市を狙うわけだ・・・
それを京極・亮太たちが止めようとする・・・

ま、簡単に言えばそんなことなんだけど、相変わらずハチャメチャなわけです。
もう、ラストコップなんだからなんでもありだけどさ。

そこに、京極の病が絡んできて。。。もう自分の命が長くないとしり、
最後、ミサイルにプロペラ機で突っ込んでいき、危機を救うわけですよ。
私はそのシーンで、宇宙戦艦ヤマト(もちろんアニメだよ)を思い出しちゃったけど・・・昭和だな。

そんなことできるか!ミサイルなんか止まらないだろ!って、真面目に怒ってはいけません。
ラストコップなんですから。

まあ、京極は死んでしまって、お葬式もして・・

そして、亮太と結衣ちゃんの結婚式も無事行われ。。。そこに、人工知能を使って再現した
京極も現れ。。。と泣ける展開に・・・めでたしめでたし。

が。。。これだけでは終わらないラストコップ。
実は京極の体は冷凍保存されていて、、、30年後また目覚める(んな、馬鹿な!!)

そんなわけあるか、ミサイルに突っ込んだのに、体が無傷なわけない。。とか。
突っ込んではいけません。
ラストコップなんですからね。

で、10通りのエンディングになるわけです。
30年後の京極があちこち行くと、、、という、内容。
たとえば、今の亮太そっくりの六つ子がいて、お父さんの亮太老人がいるとか・・・
そんな中に、孤高の松浦老人編がありまして、
松浦は県警本部で、ローリングサンダーを回してるんですよ。これは笑えました。
相変わらず、笑顔なしで真面目に回してました(笑い)



ラストコップでしたね。ずっと見てきて、あの世界にハマってる人にはすごく面白いと思います。
あと、気軽にバカバカしく見れるという意味では、娯楽(エンターテイメントとはいわない)として
いい映画だと思いますよ。
だって、単純に面白いもん。

なんで、家族みんなで楽しむにはいいのではないでしょうか?
でも、突っ込みたいとこがたくさんあっても、これはラストコップだから仕方ないって
思いましょう!

私は、相変わらず、一人だけまじめな、松浦さんが見れて楽しかった。
若山がどんどんキモ山化してるのに、松浦だけ松浦なんだもんね。
すっかり4人がチームになってるのもうれしかったな。

まさか、もうラストコップはやらないとおもうけど、もし、やるなら、同じメンバーで
お願いしたいもんです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「不信 ~彼女が嘘をつく理由... | トップ | 「母になる」第6話感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL