もるるんのよくばりポケット

いろーんなことに興味がある、ミーハーな働く主婦もるるんの日常や思ったことを書いていこうと思います☆☆

「母になる」第二話感想

2017-04-22 01:22:48 | 母になる
水曜日は劇団新感線の芝居を見に行ってたので、リアルタイムでは見れず、
ようやく、今日、第二話をみましたが。。。

泣けた~。陽ちゃんの無言の涙・・・
自分のせいで、息子が誘拐されたから・・・引きこもって、生活してた陽一。
9年もたったんだもん。どこかであきらめていたんだよね。
でも、実際に大きくなった息子を見ての、涙。
 
直人の目がウルウルしてきて、そして抱きしめて涙・・・
もう泣けちゃったよ。

けっこうツイッターとかでも絶賛でしたね。直人の演技。
すごいな~こんなすごい役者さんなんだ~と改めて感動でした。

そして、あのハキハキと、ちょっとわざとらしい受け答えは・・・
麻子の差し金だったわけか。
で、麻子はどこに行ったの?
しばらく会えないって。。。施設に預けたわけでしょ。
その経緯を施設の人は知ってるわけだよね~

なんとなく犯罪のにおい?どっかに身を隠さなきゃいけなかったか、
もしくは、刑務所に行ってたとか?
でも、ちょっとひどいよね。

それでも、結衣と陽一は一緒に暮らすことを選択するんだ。
広役の道枝駿佑くんは、めっちゃきれいな顔だよね。

で、麻子はのこのこと来るみたいだね。
麻子VS結衣になるのかな。

でさ~あの琴音は何者?陽一のことが好きなの?
彼女の存在がよくわからないんだけどさ。これから、何か絡んでいくの?

来週からも楽しみです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017春ドラマ初回感想Part1 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

母になる」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL